Cygwinの設定

  1. Cygwin のインストール
    • https://www.cygwin.com より、インストーラ(32bit環境: setup-x86.exe 、64bit環境: setup-x86_64.exe )をダウンローして、D:\cygwin\pkg に配置する。
    • インストーラを起動して D:\cygwin 以下に Cygwin をインストールする。Setup のさいごで、追加インストールするパッケージを指定する。最低限以下のパッケージを追加する
      • wget
      • bzip2
      • gawk
      • lynx
      • rsync
      • openssh
  2. Proxy の設定
    • 必要なら ~/.bash_profile の最後に Proxy の設定をする
      http_proxy=http://foo%40acme.com:password@proxy.acme.com:3128
      https_proxy=http://foo%40acme.com:password@proxy.acme.com:3128
      export http_proxy
      export https_proxy
  3. apt-cyg のインストール
    • https://github.com/transcode-open/apt-cyg
      $ lynx -source rawgit.com/transcode-open/apt-cyg/master/apt-cyg > apt-cyg
      $ install apt-cyg /bin
    • 使いかた
      $ apt-cyg -u search python
      $ apt-cyg -u install python-setuptools
      "-u"をつけるとパッケージ情報のキャッシュを使う(連続して使う場合は、最初の一回だけ "-u" なしにする)

Ansible のインストール

  1. python2 と easy_install は、apt-cyg でインストール
  2. easy_install で pip をインストール
  3. pip で ansible をインストール
    $ apt-cyg -u install python-setuptools
    $ easy_install pip
    $ pip install ansible

SSHがつながらない

$ ansible-playbook site.yml -l redmine
...
fatal: [redmine]: UNREACHABLE! => {"changed": false, "msg": "Failed to connect to the host via ssh.", "unreachable": true}
...
redmine : ok=0 changed=0 unreachable=1 failed=0

OpenSSH ではなく、paramiko (Python の SSHクライアント) を使うとOK

$ ansible-playbook -c paramiko site.yml -l redmine
 

開発環境で Vagrant と組み合わせて使いたい

Vagrant を使った時の Host⇔Guest のファイル共有


Ansible


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2016-11-09 (水) 01:45:07 (31d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061