(執筆中)

用語の整理

SMF (Service Management Facility)

FMRI (Fault-Managed Resource Identifier)

Run Level

従来のサービス定義との互換性

/etc/inittab

kagyuu@solamame:~$ cat /etc/inittab
ap::sysinit:/sbin/autopush -f /etc/iu.ap
sp::sysinit:/sbin/soconfig -f /etc/sock2path
smf::sysinit:/lib/svc/bin/svc.startd    >/dev/msglog 2<>/dev/msglog
p3:s1234:powerfail:/usr/sbin/shutdown -y -i5 -g0 >/dev/msglog 2<>/dev/

/etc/rc?.d/S99****

/etc/init.d/

/etc/init.d/**** start
/etc/init.d/**** stop
/etc/init.d/**** restart

svcs (サービスに関する情報を表示する)

コマンド機能
svcs -\?コマンドヘルプ
svcs -a全サービスの列挙
svcs -p [FMRI]サービスのプロセス情報の表示
svcs -d [FMRI][FMRI]に依存しているサービスを表示
svcs -D [FMRI][FMRI]が依存しているサービスを表示
svcs -l [FMRI][FMRI]の説明
svcs -x [FMRI][FMRI]のマニュアル・ログファイルの格納場所、障害情報など

svcadm (サービスの起動・停止)

コマンド機能
svcadm -\?コマンドヘルプ
svcadm enable [FMRI]サービスをOS起動時に起動するようにする
svcadm enable -t [FMRI]サービスを今回に限り起動する
svcadm disable [FMRI]サービスをOS起動時に起動しないようにする
svcadm disable -t [FMRI]サービスを今回に限り停止する
svcadm restart [FMRI]サービスを再起動する

svcadm (サービス定義の版数管理)

コマンド機能
svcadm mark -l degradedサービス定義を恒久的に degraded 状態に移行する
svcadm mark -l maintenanceサービス定義を恒久的に maintenance 状態に移行する
svcadm mark -t degradedサービス定義を今回に限り degraded 状態に移行する
svcadm mark -t maintenanceサービス定義を今回に限り maintenance 状態に移行する
svcadm milestone [FMRI][FMRI]をマイルストーンに移動する(再起同時にこのサービス定義では起動しない)
svcadm milestone -d [FMRI][FMRI]を最終マイルストーンに移動する(再起同時にこのサービス定義で起動する)
svcadm clear [FMRI pattern]markサブコマンドで指定した状態をクリアし、サービスを起動できるようにする

svcprop (サービスの設定内容の表示)

コマンド機能
svcprop [FMRI][FMRI]の設定内容を表示する
svcprop -p name[/name]name[/name]に合致するサービスの設定内容を表示する

svccfg (サービス定義のインポート・エクスポート)

コマンド機能
svccfg export [FMRI]サービスの設定情報(manifest)を標準出力に出力
svccfg import [manifest]サービスの設定情報(manifest)を登録
svccfg delete [FMRI]サービスの設定情報を削除(SMF管理外になる。ファイル自体は消されない)

未稿


OpenSolaris on VMWare


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2008-07-01 (火) 00:43:36 (3084d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061