2006/3/19 HMS Enterprise

2006/3/18 坂本九ベスト30 東芝EMI 坂本九 2003

AMAZON

2006/3/18 足攣った

2006/3/12 職人技 PROTECT CASE for iPod nano

http://www.brightonnet.co.jp/product/ipod/bi-nplacase.html

2006/3/12 iPod nano 4GB 2006 Apple

AMAZON

2006/3/11 ウェブ進化論 ちくま新書 梅田望夫 2006

AMAZON

2006/3/10 30時間寝た

2006/2/25 グッドラック 戦闘妖精・雪風 ハヤカワ文庫 神林長平 2001

AMAZON

2006/2/11 陰陽師 龍笛ノ巻 文春文庫 夢枕獏 2005

AMAZON

2006/2/4 戦闘妖精・雪風<改> ハヤカワ文庫 神林長平 2002

AMAZON

  1. そう遠くない近未来、南極に突如紡錘形の通路があらわれ、そこから異星人が侵攻してきた
  2. 地球では各国が協力して正体不明の敵<ジャム>に対処するが、彼らの兵装は地球の物よりもわずかに劣っており、地球側は彼らを通路の向こう側「フェアリー星」に押し戻す事が出来た。
  3. 地球が直接の脅威から解放されると、全地球的な連帯は雲霧消散し、各国の資金提供により犯罪者やはぐれ者などからなる傭兵がフェアリー星で<ジャム>の侵攻を食い止める体制ができあがった。
  4. 主人公深井中尉の愛機<雪風>は、特殊戦部隊に配備されたスーパーシルフィードのうち一機である。その任務は、味方とジャムの戦闘記録を基地に持ち帰ることにある。時には味方を見殺しにしても・・・

2006/1/22 銀河ヒッチハイク・ガイド 河出文庫 Dアダムス 2005

AMAZON

  1. 主人公アーサーデントは、ロンドン郊外の築三十年のあばら屋に住んでいる。
  2. ある晴れた木曜日の朝、突如黄色いブルドーザーが彼の家を取り壊しに来た。
  3. 市役所から来た建築課の役人が言うには、バイパス工事のためにこの家を取り壊わさなければならない。そのことは数ヶ月前から最寄りの建築事務所に公示されいるので法的に問題ないとのことだった。
  4. そこへアーサーの友人のフォード・プリーフェクトがあらわれ、彼をなだめすかしてパブへ連れ出ししこたま酔わせる。
  5. やがて正午を廻ると一点にわかにかき曇り、空には巨大な黄色い宇宙船があらわれる。
  6. 宇宙船からの一方的な通告によると、亜空間高速道路のバイパスを造るために太陽系を破壊する。そのことは、地球年にして50年前から最寄り(αケンタウリ)の建築事務所に公示されているので法的に問題ないとのことだった。
  7. 太陽系は無惨にも破壊さるが、フォード・プリーフェクトとアーサーは辛くも助かる。
  8. それというのもフォードは地球人はなく、銀河ヒッチハイクガイドの調査員として地球に来ていた宇宙人だったからだ。地球が崩壊する寸前、かれらは地球を破壊しに来た宇宙船にヒッチハイクすることに成功し(瞬間転送のショックを和らげるために泥酔することが必要だった)、アーサーは地球人ただ一人の生き残りとなる・・・

2006年1月 星界の断章 早川書房 森岡浩之 2005

AMAZON

  1. アーブ世界の外伝
  2. ハイド星系発見のいきさつを示した「接触」
  3. アーブ誕生のいきさつを示した「創世」
    • ユーラシア大陸東端の弧状列島の住人の一部が、恒星間移民の先遣隊として送り出した「生体機械」がアーブ28氏族の祖先。彼らは自我に目覚めて独立し、やがて強大な星間帝国を作ることになる。
  4. アーブと彼らを作った人間とのいきさつを示した「原罪」
    • アーブは母都市からの懲罰を恐れるあまりほぼ無防備の母都市を壊滅させてしまった
  5. アーブの文化に残る母都市の習慣ソビークを描いた「饗宴」「暴君」
    • 印刷物を交換する重要な一大イベント

2006年1月 星界の戦旗記境鍬 早川書房 森岡浩之 1996-2004

AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON

  1. 4カ国連合は人類世界をアーブと二分している。開戦当初4カ国連合は「アーブによる人類帝国」の辺境地域のかなりの部分を占領した。
  2. ハイド星系も陥落し、ジントの父は処刑されてしまった。ジントは領地を持たない伯爵となった。
  3. やがて4カ国連合は交通の要である帝都に迫る勢いを見せたが帝国側はこれを辛くも撃退、4カ国連合の一つハニア連邦が中立にまわり戦線は徐々に帝国側有利になる。
  4. そんな中、ラフィールは突撃艦(魚雷艇?)の艦長に就任し、ジントは書記として乗り込むこととなった。戦旗気呂修瞭遊盍呂広大な戦線の中で one of them として日々を生き残る話。
  5. 戦旗兇蓮帝国が占領した4カ国連合の流刑惑星の領主代行となったラフィールとジントの物語。刑務官と女性囚人は帝国への移民を希望し、男性囚人と惑星特産の麻薬に汚染された一部の刑務官は彼らを逃すまいとしている。そんな中、敵艦隊が迫り・・・
  6. 戦旗靴蓮帝国が再占領したハイド星系とジントの和解の物語
  7. 戦旗諺鞍召蓮△茲Δ笋大型艦を任されるようになったラフィールとジントの物語。後半ではハイド星系をモデルにした(星系首相の列侯)ハニア連邦の帝国への吸収合併の密談が進むが・・・

2006年1月 星界の紋章記境 早川書房 森岡浩之 1996

AMAZON AMAZON AMAZON

  1. 銀河の辺境ハイド恒星系には、亜光速船で銀河中をさまよい、ようやく安住の地を見つけた英国系の移民1000万人が平和に暮らしていた。
  2. しかし、彼らは知らなかったが、すでに光速を突破する方法は解明されており、銀河は断続的な戦争で大規模国家に糾合されようとしていた(ハイド星系の人々は亜光速で移動していたために相対論的効果によって船内時間では太陽系を出発してから200年程度しか経っていない。一方光速を突破する方法が解明された他の銀河世界の人々は2000年近い歴史を積み重ねきていた)。
  3. そして移民から200年後、ついにそれらの大規模国家のうち最大の「アーブによる人類帝国」がハイド星系を発見し侵攻してきた。時の星系首相が自身の列侯と引き替えに全面降伏を選んだことから、彼の幼い息子ジントの数奇な運命が始まる。
  4. 7年後、ジントは、アーブ貴族の義務である軍務を果たすため首都ラクファカールの士官学校に向かう。高位貴族の特権として巡察艦ゴーゴロスで護送されることとなったが、航行中にアーブに敵対する4カ国連合の奇襲攻撃をうける。それはその後に続く長い全面戦争の第一撃だった。
  5. ちょうど見習士官として乗り組んでいた内親王ラフィールと共に、小型高速艇で脱出したジントは以後彼女と行動を共にすることとなる
  6. 途中燃料補給に立ち寄った恒星系の領主フェブダーシュ男爵は、自身の父親が地上人(≒平民)であることに劣等感を抱いており領地に引きこもっている。彼は皇女を人質に日和見を決め込もうとラフィールとジントを監禁しようとする・・・
  7. ラフィールの活躍により、フェブダーシュ男爵領を切り抜けたものの、目的地の軍事拠点は既に陥落しており、ジントとラフィールは敵艦隊に追われ惑星に不時着する。
  8. 宇宙船の操縦に長けたアーブ貴族であるラフィールも惑星上では世間知らずのお嬢様でしかない。ジントは知恵をめぐらし「アーブによる人類帝国」の再侵攻まで彼女を守ることが出来るのであろうか?

2006年初 豆腐小僧双六道中 講談社 京極夏彦 2003

AMAZON

  1. 時は幕末、突如として何となく廃屋に出現した「豆腐小僧」が、爛熟した江戸文化ときな臭い時代背景の中をフラフラと歩き回り、自分がどうして生まれたのか、どのような役割を担っているのかを知るはなし
  2. えっーと、スジというスジがないのが面白いので、内容のメモを見ても面白そうではありませんな。999歩下がって1000歩進む・大山鳴動して虱一匹といった大言壮語が実に愉快なのですが、それを上手く表せないのがもどかしい・・・

Random


*1 実際に4/1で支給された2/3以上捨てることになる

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2006-04-18 (火) 13:12:01 (3889d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061