2006/9/30 ベートーヴェンの交響曲の別名

  1. Symphony No.3 In E Flat Major, op.55 "Eroica"
    • 英雄(1802-04)
    • 第二楽章:葬送行進曲
    • 1776 米独立宣言
    • 1789 フランス革命
    • 1799 ナポレオン執政就任
    • 1804 ナポレオン戴冠(侵略戦争開始、1804神聖ローマ帝国解体、1805ベルリン陥落)
  2. Symphony No.5 In C Minor, Op.67
    • 運命(1808)
  3. Symphony No.6 In F Major, Op.68 "Pastoral"
    • 田園(1808)
  4. Symphony No.9 In D Minor, op.125"Choral"
    • 合唱(1824)
    • 第四楽章:歓喜の歌

2006/9/30 池袋CD&レコード・フェア

2006/9/30 イス壊れた

2006/8/21 超絶技巧

http://www.videogamepianist.com/

2006/8/21 A Crazy German Kid

2006/8/20 「失敗をゼロにする」のウソ ソフトバンク新書 飯野謙次 2006

AMAZON

2006/8/17 相田みつを美術館 (初めて出逢う相田みつを展)

mitsuo.png

2006/8/16 映画史(カンニングペーパー)

2006/8/15 温度単位

 絶対零度                 水の融点  人間の体温        水の沸点
   |-----------------|------|----------|----------------|
   0.00K          255.37K 273.15K   309.95K          373.150K
   |-----------------|------|----------|----------------|
-273.15C          -17.78C   0.00C    36.80C           99.974C
   |-----------------|------|----------|----------------|
-459.67F             0F    32.00F    98.24F          212.000F

2006/8/14 The Sun 2006 アレクサンドル・ソクーロフ監督 イッセー尾形主演

  1. 銀座シネパトスにて観覧
    • http://taiyo-movie.com/
    • 出演
      • 主演(昭和天皇) イッセー尾形
      • 侍従 佐野史郎
      • 皇后 桃井かおり
    • 東京での上映館がここだけだったので、平日にも関わらす恐ろしく込んでいた(盆休みだけど)
    • 現在は数館に拡大
  2. 昭和天皇
    • 略歴
      • 1901年(明治34年) 誕生。迪宮(みちのみや)。
      • 1912年(大正01年)
      • 1924年(大正13年) 久邇宮良子女王(香淳皇后)と結婚。
      • 1926年(大正15年) 大正天皇崩御。第124代天皇、陸海軍大元帥就任
      • 1928年(昭和03年) 皇居内に生物学御研究所を建設
      • 1933年(昭和08年) 皇太子継宮明仁親王誕生(今上天皇)。
      • 1941年(昭和16年) 太平洋戦争開戦。
      • 1945年(昭和20年) 玉音放送。敗戦。
      • 1946年(昭和21年) 人間宣言(年頭の詔書で天皇の神性を否定)。
      • 1946年(昭和21年) 東京裁判開始(5/3:昭和天皇誕生日)
      • 1948年(昭和23年) 東京裁判結審。死刑執行(12/23:皇太子(今上天皇)誕生日)
      • 1952年(昭和27年) サンフランシスコ講和条約発効。
      • 1952年(昭和28年) 衆院にて「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」可決
      • 1953年(昭和29年) 日本政府、東京裁判に基づく処刑を「公務死」と認定
      • 1989年(昭和64年) 崩御。
    • 御前会議
      • 基本的に天皇は御前会議では発言しない
      • 1941年(昭和16年) 対米宣戦布告決議に際して
        「四方の海 みな同朋(はらから)と思う世に など波風の 立ち騒ぐらん」
        という短歌を詠み婉曲に反対を唱えた
      • 1945年(昭和20年) 2月の近衛上奏文(「戦争終結」を勧告)を「もう一度戦果を挙げてからでないと中々難しいと思ふ」と拒否。
        3月     東京大空襲。
        3月-6月 沖縄戦。
        8月     原爆投下。
        8月     ソ連参戦
      • 1945年(昭和20年) 6月22日 昭和天皇の発言なし。ソ連を仲介とする「時局収集」を決議
      • 1945年(昭和20年) 8月09日 昭和天皇の発言なし。御前会議終了後に内大臣に内意を漏らす「忠勇なる軍隊の武装解除や戦争責任者の処罰等,其等の者は忠誠を尽した人々で,それを思ふと実に忍び難いものがある。而し今日は忍び難きを忍ばねばならぬ時と思ふ」
      • 1945年(昭和20年) 8月14日 最後の御前会議。軍部の戦争継続に反対する「御聖断」。「戦争ヲ継続スレバ国体モ国家ノ将来モナクナル即チモトモ子モナクナル 今停戦セハ将来発展ノ根基ハ残ル……自分自ラ『ラヂオ』放送シテモヨロシイ 速ニ詔書ヲ出シテ此ノ心持ヲ傳ヘヨ」
  3. 映画について
    • 1945年8月14日〜1946年1月1日の昭和天皇を描いた舞台劇
    • 戦争の功罪や悲惨さを描いているわけではなく、一つの「独裁者」の型を浮き彫りにする
      • 歴史と伝統に基づいて人々の敬意を集める
      • 政治的決断を期待されているわけではなくその権限もない
      • いわば国旗とおなじ「モノ」
    • 「独裁者」当人がその役目から逃れたいと思っていても、その「独裁者」への忠誠に命をかけているものが大勢いる
    • 物語は、昭和天皇の公的な側面(神)と私的な側面(人間)を行ったり来たりしながら、だんだんと人間としての昭和天皇の側面が大きくなり、人間宣言につながる
    • しかし、そのことは神としての天皇に忠誠を捧げることを価値観の中心においてきた人々を裏切ることであった
    • また、天皇自身が「神」の座から降りることを切望していて、人間宣言によってそれがなされた後も
      • そのことを祝福してくれたのは家族(皇后)だけであり
      • 侍従を始め周りの人間は天皇の意志とは関係なく、依然天皇を意志のない「モノ」として扱っている
    1. 物語は1945年8月14日朝に始まる
      • この日は、世界史に残る「御聖断」のなされた日であるが、昭和天皇は淡々と午前中の公務(「御前会議」)をこなす。
      • 食事の給仕や着替え、午睡の間も侍従たちは昭和天皇を尊貴なモノとして扱っている。
      • 人間になれる時間は、生物学御研究所で、平家蟹に関する知識を口述筆記をするときだけ。
      • 皇太子への手紙を書くとき、最初は公的な人物として抽象的な短歌を送ろうとしていたが、何か決心するところがあり現在の政治状況について私的な所信を書くことにする。
    2. やがて米軍が進駐してきて、マッカーサー元帥とアメリカ大使館で会見する。
      • 日系人の通訳官は緊張した面持ちで通訳を行い、昭和天皇が英語で話そうとするのを「日本語でお話ください、彼らと同じになってしまう」と遮る
      • しばらくして、昭和天皇とマッカーサーは会食を行い、葉巻とコニャックを片手に英語で談笑をし、開戦前夜の政治情勢について忌憚なく話す
      • その有様を件の通訳官はドアの陰から悲しげに見つめている
    3. 明るい生物学御研究所にて
      • 昭和天皇は、物理学者に明治天皇が皇居でオーロラを見たという話が本当か下問している
      • 同じテーブルに着き、侍従も含めて楽しげに談笑する様は、天皇が人間になることをすべての人が祝福しているように見える
    4. やがて人間宣言を決意した日
      • ちょうど東京に戻ってきた皇后は、昭和天皇からそのことを聞き一緒に喜ぶ
      • しかし何気なく侍従に尋ねた一言により昭和天皇は呆然とする
        天皇「(玉音放送を録音した)録音技師の若者はどうした?」
        侍従「自決しました」
        天皇「でも止めたんだろうね」
        侍従「いいえ」
      • 自分が「神」を辞めることが、一人の人間を死に追いやったことにか
      • 近しい人間であると思っていた侍従が、「人間」としての自分に仕えていたのではなく、「神」としての「天皇」をその意志とは関係なく維持管理することを仕事としていたのが分かったことにか
      • 呆然と立ちすくむ昭和天皇を皇后が大広間(舞台の外)へ連れ出したところで物語は終わる
    5. エンドロールは、誰も意志決定せず責任も負わない奇妙な独裁制の具体的な結果として廃墟となった東京の遠景。
      • 徐々に高層ビルが建ち並ぶことを期待していたが静止画のまま
      • 日本の戦後復興、世界第二位の経済大国への道もこの奇妙な独裁制によるものでは?
  4. 作中、「天皇は国家を有機体にたとえると頭部である」と昭和天皇が発言していたが、それは憲法学者清水澄の説
    • 最後の枢密院議長として新憲法の成立に尽力した後自決
  5. 作中、平家蟹に関する知識を口述筆記させていたが、昭和天皇の専門分野はクラゲと粘菌

2006/8/14 天才の栄光と挫折 -数学者列伝- 新潮選書 藤原正彦 2002

AMAZON

  1. ニュートン(1642-1727)
    • 「プリンピキア」
      • それまで別個に発達してきた、微積分・力学・光学・天文学を有機的に一つにまとめ上げた
    • 数学に神の声を見いだすキリスト教科学の集大成
    • 「『最後の魔術師』かつ『最初の近代人』」といわれるが、それまでの科学を集大成した人物ととらえれば「理論の人」で首尾一貫している
  2. 関孝和(1639?-1708)
    1家康-+-2秀忠---3家光-+-げ塙
          |               +-●綱重--Σ叛---7家継
          |               +-ス傍
          |  (紀伊)
          +-- 頼宣--- 光貞---8吉宗-+-9家重---10家治
          |                        +- 宗尹---  治斉---11家斉-+-12家慶---13家定
          |                          (一橋)                  +-  斉順---14家茂
          |  (水戸)
          +-- 頼房--- 光圀--- ○--- ○--- ○--- ○--- ○--- ○-- 斉昭---15慶喜
    • 甲府候綱重家臣(●)
    • 当時幕府は800年ぶりの暦法改正を企画しており、関孝和はげ塙法Νス傍箸硫反辰任△辰申娚い販駛(垰室圓涼楼未魘イΑ
    • 惑星軌道の解析を行うため微分・積分・行列式・級数展開などに到達。当時のヨーロッパに比べて10〜20年先行する水準
    • ところが、政治的圧力により新暦編纂者の栄冠は基礎理論をほとんど理解していない春海に輝く
      • 幕府の中枢に食い込んでいた
      • 朝廷の陰陽寮を共著者に加える
    • この後、和算は囲碁将棋と同列の文芸となり、科学や工学と結びつくことはなかった
  3. ガロワ(1811-1832)
    • フランス王政復古の時代の人
    • 共和主義者として政府にマークされていた
    • 決闘により20歳で早世
    • 群論の創始者
      • 暗号理論の基礎
  4. ハミルトン(1805-1865)
    • アイルランドの人
    • 四元数の発見者
      • 複素数(二次元)の四次元への拡張
      • この本によれば、代数・ベクトル解析の分野で新しい道を開いたらしい
      • 我ら こんぴゅーた 屋にとってはロケットの制御やCGの分野でお世話になってますな
        V1 = (x,y,z) を (0,0,0)-(α,β,γ) 周りに 2θ 回転させた V2 を求めたいとき
        (ただし αα+ββ+γγ=1 )
        
        P = (0;V1) = (0; x, y, z) = t+xi+yj+zk (ii=jj=kk=ijk=-1)
        R = (cos(θ); -αsin(θ), -βsin(θ), -γsin(θ) )
        Q = (cos(θ);  αsin(θ),  βsin(θ),  γsin(θ) )
        RPQ=(0;V2)
      • なぜ二回に分けているかというと、一回の変換で値が隣の座標にいっちゃうので、二回に分けて共役四元数をかけて元の座標軸に戻している
        cf.
        (0,0,0)-(1,0,0)を中心に-180°(θ= -90°)の回転
        P      = ( t; x,  y,  z)
        iP     = (-x; t, -z,  y) 
        iP(-i) = ( t; x, -y, -z) 
      • ちなみに原点からk倍にする操作を加えるには
        (kR)P(kQ)=(0;V3)
      • ジンバルロックを考えなくていい!!(CGでもロケットでもうれしい)
  5. ソーニャ・コワレフスカヤ(1850-1891)
    • ロシア貴族の娘
    • ドイツを遊学し楕円関数・物理・化学を学ぶ
    • 博士論文が、コーシー・コワレフスカヤの定理
      • 「今ではどの偏微分方程式の教科書にも載っている」そうだけど、小生常微分方程式までしかやってないんで何ともいえない
    • ヨーロッパで三人目の女性教授
    • 社交界の花形だった(文学・政治・科学界の重鎮に惚れられた)
  6. シュリニヴァーサ・ラマヌジャン(1887-1920)
    • インドのバラモン・カーストの出
    • 正式な数学教育を受けていないものの次々と奇妙な公式を導き出す
      ラマヌジャンは、「我々の百倍も頭がよい」という天才ではない。
      「なぜそんな公式を思いついたのか見当がつかない」という天才なのである。
      アインシュタインの特殊相対性理論は、アインシュタインがいなくとも、
      二年以内には誰かが発見しただろうといわれる。数学や自然科学における発見の
      ほとんどすべてには、ある種の論理的必然、歴史的必然がある。
      (中略)
      ラマヌジャンがいなかったら、それらは百年近くたった今日でも発見されていない、
      ということである。
    • 後年ケンブリッジ大に招かれ官費研究員となるものの気候・風土が合わず衰弱し早世
    • 何がどうすごいのか、何に使えるのかは、今日ようやく研究が始まったばかりだそうです
  7. アラン・チューリング(1912-1954)
    • 英国の人
    • ゲーテルの不完全性定理に触発されてチューリングマシンを見つけ出す
      • どんな問題も有限回の操作で「真か偽か証明できない問題」か「真か偽か証明できる問題」かに弁別できる(or できない)ことを示すための思考実験
      • 思考実験の結果、有限回の操作では弁別できない問題があることが証明された
    • 大戦中エニグマ解読のためにチューリングマシンを作る
      • 世界最初のコンピュータ「コロッサス」(1943)
      • 1970年代の情報公開まで、アメリカの「エニアック」(1946)が最初のコンピュータといわれていた
    • 戦後、同性愛者であることが情報機関に発覚し厳しい監視下におかれる(当時、同性愛者は機密を保てないと思われていた)
    • 1954年服毒自殺
    • われら こんぴゅーた屋 の偉大なる御先祖様
  8. ヘルマン・ワイル(1885-1955)
    • ドイツの人
    • リーマン面を集大成した
    • 戦前の数学界の中心であった独ゲッティンゲン数学研究所所長
    • ナチス政権発足により、ユダヤ人排斥が始まり、妻がユダヤ人であったヘルマン・ワイルは米プリンストン高等研究所に移籍
    • 積極的にドイツからの亡命学者を受け入れ、以後世界の数学の中心はプリンストン高等研究所に
  9. アンドリュー・ワイズ(1953-)
    • アメリカ人
    • フェルマーの定理を証明した人

2006/8/13 スキャットマンII, Scatman John, 1996

AMAZON

2006/8/7 ソネット集 岩波文庫 シェイクスピア 1609 高松雄一訳 1986

AMAZON

  1. 最初の30編ほどは、先輩・友人として早く子供を作れといっている
    14
    つまり、君が意固地な態度をすてて子孫の繁栄を思うなら、
    真実と美は、ともにさかえるであろうということだ。
    そうしないなら、きみについてはこう予言しておこう、
    きみの死は真実と美の破滅であり、終焉であると。
  2. やがて、妖しさが増していき・・・
    57
    私はきみの奴隷なのだから、いかなる時でも、
    きみの望みのままに仕えるほか何をすることがあろう。
    きみに呼ばれるまでは自分のために費やすほどの
    貴重な時間もなければ、果たすべき勤めもない。
    また、わが王よ、きみを待って時計を眺めているときにも、
    いつはてるとも知れぬ長い時間を責めたりしない
  3. 嫉妬も混じるようになる(;゜Д ゜)))ガクガクブルブル
    69
    なぜ、きみの匂いはその姿にそぐわないか、
    答は、つまり、きみが雑草とまじわるからだ。
  4. 時には逆ギレしてみたり
    87
    さようなら、きみは私が所有するにはあまりに貴重だ。
    きっと、きみも自分の価値を知っているのだろう。
  5. 黒い女乱入、美青年と熱愛中の中年ホモに妖艶な美女・・・(うゎゎゎ
    130
    私の女の眼は太陽などとは比べものにならぬ。
    あれの唇の赤らみより、珊瑚の方がはるかに赤い。
    雪が白ければ、あれの乳首はさしずめ薄墨色か。
    髪が針金なら、あれの頭には黒い針金が生えているわけだ。
    ・・・
    だた神にかけて言おう、わが恋人は、勝手な比較を操って
    でっち上げたどの女に比べても、見事ひけはとらぬ。
  6. 美青年を黒い女に奪われます・・・でも主人公の中年詩人はどちらとも縁を切れない(鳥肌
    134
    さて、彼がおまえの所有になったのも認めたし、
    私自身、おまえの思いのままになる抵当物件なのだから、
    私は自分を没収されても良い、第二の私を
    返してもらって、いつまでもわが慰めになしうるのなら。
    ・・・
    私は彼を失ったが、おまえは彼も、私も手に入れた。
    彼が全額支払うのに、私はまだ自由のみになれぬ。

2006/8/6 ヤバい経済学 東洋経済新聞社 スティーブン・D・レヴィット スティーブン・J・ダブナー 2006

AMAZON

  1. インセンティブがどのように人間の行動を左右するか?
    • インセンティブは人々の行動を左右する制度。少子化対策として保育園を充実させる。バイパス道路を有料にする(そうしないと既存の道路はガラガラ、バイパスが大渋滞)。
    • 統一テストの平均点を上げると先生のボーナスが増えるようにしたら・・・
      • 当然インチキをする先生が出てくるわけで
      • 統計学を使ってどのようにそういう先生をあぶり出すか
    • 相撲では7勝7敗の力士が異様な強さを発揮する
  2. 情報格差が何をもたらすか
    • 不動産仲介業者はあなたに忠実ではない
      • 自分のための不動産売買に費やす時間と、顧客のための不動産売買に費やす時間はかなり違う
    • KKKの権力の源泉
      • 南北戦争の時代はいざ知らず、20C初頭のKKKの権力の源泉は「逆らうとひどいことになる」という評判だけ
      • ラジオというマスメディアがその仮面をはぎ取った
    • 今日ではインターネットがその役割をより大々的に果たし始めている
  3. 政治家の自己宣伝には眉に唾をつけて
    • 90年代に米国の犯罪発生率が下がったが何が起きたのか?
    • NYジュリアーニ市長の「窓割れ理論*4」が有名だが、統計上は成果を上げているとは言えない
      • 就任前から犯罪発生率は減っていたし
      • 右腕だった警察本部長は転任先で目立った成果を上げられなかった
    • 犯罪発生率を下げた意外なものとは・・・
  4. 統計上の相関関係と因果関係
    • 親が幼児教育として子供に何をしてあげられるのか?
      • 確かに家に本がたくさんある子供は成績がよい
      • また住んでいる地域とも成績と相関がある
    • では、子供に本を送りつければ成績が上がるのかといえば、そんな馬鹿なことはない
    • 統計上の相関関係をきちんと因果関係として分析すると、
      • 「子供の成績」<=(相関)=>「親がなにをしてあげたか」<=(相関)=>「親が誰であるか」
      • つまり、「親が誰であるか」が「子供の成績」を決定するという身も蓋もない話に・・・
      • さすがに良心が痛むのか、分析対象を「子供の将来」ではなく「子供の成績」と逃げをうってあります

2006/8/5 日比谷-銀座-汐留

2006/7/31 初Edy

2006/7/30 足裏マッサージ

2006/7/30 Take Your Time, BMG, Scatman John, 1999

AMAZON

2006/7/29 本日の散歩

  1. 有楽町
    • ビックカメラにて無線LANルータを購入
  2. 東京フォーラム・中央郵便局を抜けて東京駅へ
    • 東京ステーションホテルって、今年の3月に閉館していたんですね。一度泊まりたいと思っていたんですが、その機会は永久に失われたようです。
    • 中央郵便局について、東京駅真ん前の一等地に低層でもったいないとよく言われるけれど、あれはあれでよいような気がしてきた。無機質な高層ビルが隙間無く壁のように林立している通りをしばらく歩いた後であの昭和のモダンな建物を見ると、砂漠を旅してきて漸く人が住んでいる町を見つけたような安堵感を覚える
  3. OAZO
    • 丸善にて万年筆を物色
      • もう8年近く使っている Parker Sonnet(3本目) の書き味が悪くなってきた。なんだか少し引っかかるような感じがする。
      • 今度は Pelikan M800 が欲しいなぁ・・・誕生日も近いし誰か買ってくれないかなぁ・・・というか、そもそも誕生日に何か買ってあげる人すらいない身ではorz
    • Tante Marieにてお土産のチーズケーキを購入
      • 高いがそれなりに旨い
      • 直径15cmで、約3000円
      • カマンベールチーズの味が濃い、かなりお腹にたまるチーズケーキ

2006/7/29 Netgear WGU624_JP

AMAZON

2006/7/29 F-702iD

2006/7/23 技術経営の考え方 -MOTと開発ベンチャーの現場から- 光文社新書 出川通 2004

AMAZON

  1. 著者が技術者、マネジメント担当者として関わった製品開発案件を元に、これからの製造業でのMOTの重要性を説く
    • MOTそのものについては軽くしかふれられていない
    • 成功例。米国の開発ベンチャーと組んだ製品開発
    • 失敗例。日本の経営者には、そもそもMOTという概念がない。
  2. MOT概論
    • MOT=技術経営
    • 製品開発を基礎理論から事業化までの広いスパンでとらえてマネジメントする手法
    • 著者は、製品開発を次の4段階に分けている
      段階方向性概要
      1研究発散基礎理論から、製品の元となるたくさんの技術シーズを生み出す
      2開発収束技術シーズを一つの製品にまとめ上げる。市場ニーズの把握が必要
      3事業化発散ニッチ市場の立ち上げ。製造部門との連携。営業部門と連携し販路拡大
      4産業化----ニッチ市場からメジャー市場へ。トップレベルの経営判断。大規模な経営資源の投入。
    • 日本では、開発段階で市場ニーズを把握せずに製品コンセプトを発散させて失敗しがち
  3. なぜMOTが必要か
    • 時代の変化により、研究開発から製品化までを素早く行う必要が出てきた
    • 産業革命〜20C半ば
      • 供給不足
      • プロセスイノベーションが主役(量産・コストダウン・規模がものを言う)
      • 日本も米国も研究開発から事業化まで大企業が丸抱え
    • 1980〜
      • 供給過剰
      • プロダクトイノベーションが主役(まねのできない技術・競争相手が追随できないスピード)
      • 大企業がすべてのプロセスを丸抱えできる状況ではなくなった
    • 米国では、研究は大学(産学共同体)が行い、開発と事業化は開発ベンチャーが行う体制ができつつある
    • 日本では、1990年頃から大企業が基礎研究から事業化までを丸抱えできなくなってきているが、その代替え手段がないまま今日を迎えている
    • 台湾・韓国は、米国式のMOTを取り入れて、日本を猛追している
      段階〜1980頃日米今日の米国今日の日本
      1研究中央研究所大学(産学連携)大学・国立研
      2開発開発センタ開発ベンチャー(欠落)
      3事業化事業推進部開発ベンチャー(欠落)
      マーケティング部門
      4産業化設計・製造・営業ここに特化実態はここだけ
  4. 米国の開発ベンチャーと組んでみて
    • 会議のやり方から、技術・社員のモチベーションまで含めたマネジメントまで参考になることが多かった。
    • 開発ベンチャーは開発のみを行い、自ら製造しない。発注元(事業・産業分野が生存範囲)と競合しないようにしてWIN-WINの関係を築く。
  5. 日本で社内ベンチャーを立ち上げて
    • 米国の開発ベンチャーをまねて、社内ベンチャーを立ち上げた
    • 精密機器(LCD製造装置)を作りたかったが、本業が重機なので技術者がいない。
    • 各部門より優秀な若手を引き抜いてともかくも開発体制を立ち上げた。
    • 積極的な既存技術の流用や、技術者の優秀さにより、開発は順調に進んだ。
    • 事業化の段階で、製造部門の子会社になったため、開発業務が「コスト」と見なされるようになり、規模縮小・撤退の圧力が加えられるようになった
    • 出向してもらった技術者の処遇が酷かった
      • 研修や教育の通知が来ない(本社人事からすれば「子会社」の人間に何で?)
      • 成績評価も本社上部組織で成績評価を終わった後に、余った枠を使う始末(XX事業部全体でA30% B50% C20%、今期XX事業本部でA40% B50% C10%だったから、後はおまえさんとこで数あわせよろしくって事でしょうね)
      • うーん、どこかの会社と非常に似ているような・・・
    • ケーススタディといいながら、かなり個人的な皮肉がそこかしこに(^^;
    • 紆余曲折有りながら、何とか産業化までこぎ着けた(独立した事業部へ再編)
  6. 日本でも優秀な開発ベンチャーが育ちつつある
  7. その他失敗事例(4つの各ステージで行うべきことの逆をやり失敗)

2006/7/23 うまい逃げ方 経済界 宋文洲 2006

AMAZON

  1. 宋文洲。山東省栄成の人。1963-。生家は革命により財産を失い貧窮する。国費留学生として北海道大学に留学し博士号を取得。第二次天安門事件で共産党政府に失望し日本でソフト・ブレインを起業。営業支援ソフト開発から経営コンサルタント業務に進出し2005年東証一部上場
  2. 著者の半生を振り返りながら、ある時は辛い現実を発想の転換や将来の希望でやる気に変え、ある時はつらさから逃げる方が、結果として辛抱や我慢をしながら辛い仕事をやり続けるよりも仕事の面でも人生という面で生産的であったという主張
    (1)この世に、つらくない人生なんかありえないと腹をくくる。
    (2)我慢や辛抱はしない。つらさから逃げ出す勇気を持つ。
    (3)でも、限界まで、努力はする。
    (4)発想を転換し、つらさの呪縛から解き放たれる。
    (5)あきらめることを知る
  3. 仕事に関しては私も同じ精神構造。「失敗したらやり直せばいい」と思わなければかえって集中できない。「絶対失敗できない」仕事はできない。
  4. キャリアパスに関して、会社と自分は対等な関係で、それ故に会社は一生面倒をみてくれないというのはうすうす考えていた。本書は、それを明確な言葉にしてくれた
    • 30歳までに、自分がイヌ型の人間か、オオカミ型の人間か見極めて、オオカミ型ならば起業の準備をせよというようなことが書いてあった。
    • 私は明らかにオオカミ型の人間なのだが・・・そろそろ考えた方が良いのか・・・

2007/7/23 所得格差

  1. 7/20 OECDの調査は、日本の相対貧困率が先進国(OECD加盟国)の中ではアメリカ・アイルランドに次いで3番目に高い13.5%になったと報告した
  2. これに対して、小泉改革によって格差が云々という寸評が多いようだけれども、鵜呑みにせずにこの統計が何を言っているのかを調べてみた。
  3. 相対貧困率
    • 所得が中央値の半分に満たない世帯の割合
  4. 相対貧困率が13.5%ということは
    • 日本の所得の中央値は、厚生労働省の統計によると612.9万円
    • つまりは、所得が306.4万円に満たない世帯が13.5%ということを言っている
  5. なんだか、あんまり大したことを言っていない指標のような・・・
    • 若年層は余り問題ない
      • 若年単身者なら、年収300万円で余裕で暮らせる
      • 入社1桁年度なら月の手取り25万円(年収300万円)ってとこでしょう
      • 彼らが結婚すれば、年収600万円で中央値近辺へ
    • 多分年金受給者がかなり相対貧困層に入っているはず
      • 老齢化率(65歳以上)が16%くらいだから、その3/4が支給額300万円以下だとすると、年金受給者∪相対貧困層 は12%でほぼ相対貧困層率と同じ
      • 生存権や文化的な生活を送る権利を脇に置けば年金支給額ってそんなものじゃねぇの?
      • 20歳から65歳まで45年間積み立てて、65歳から80歳の15年間で取り崩すとすると、年間の積立額の3倍が支給額として妥当。(現在の価値で)年100万円積み立てていた人は年300万円受給するのが妥当だし、(現在の価値で)年50万円しか積み立てていなければ年150万円しか受給できないのは妥当なところ
      • これに社会福祉や所得の再配分の観点からどれくらい色をつけるかは政策による
  6. 結局は所得の再配分の話で、それについては小泉首相しか明確な選択肢を語っていないんだよね・・・
    • 小泉政権は、「色」を小さくする低福祉・低負担の方向
    • 小泉政権に反対する人は(自身は高給を得ながら)「『色』が小さくなって下々の者が苦しんでいる」までしか言わない
      • どのような「高福祉」ができるのか?
      • どの程度の「高負担」が必要になるのか?
      • そういうところまで突っ込んだ議論をして現政権との対立軸を提示している勢力は皆無
      • 単に大変だ!現政権は何をやっているんだ!といってるだけ
    • 二線級の政治家・評論家が言っている「まずはムダを省いて」も単なる口当たりの良い逃げ
      • 結局は高福祉高負担か低福祉低負担を選ばなきゃいけない。選ぶのは早ければ早いほど良い
      • しかし、どちらかに軸足を置くと、税金を取られている層か国庫から給付を受けている層のどちらかを敵に回すことになる。
      • おそらく、どちらかを敵に回しても、逆の方が味方になってくれるわけではないので、政治屋・評論家としては当たり障りのない立場を取っておくのが良いのでしょう

2006/7/17 一休宗純

2006/7/17(海の日) 国民の祝日

  1. 1/1(元日)
    • 四方節(皇室行事)
  2. 1/第二月曜日(成人の日)
    • 小正月
    • 小正月に元服の儀が行われていたから
  3. 2/11(建国記念日)
    • 紀元節
    • 神武天皇即位日(明治初期に適当に決めた)
  4. 3/20頃(春分の日)
  5. 4/29(みどりの日)
    • 昭和天皇の誕生日
    • 2007年からは 4/29昭和の日、5/4みどりの日 となる
  6. 5/1(メーデー) *日本では国民の祝日ではない*
    • 1886年5月1日 アメリカ労働総同盟(AFL)による、一日8時間労働を要求するデモ
    • 1889年 パリで開催された第二インターナショナルの決議。「8時間労働」と「メーデーを労働者のための祝日とする」
    • 1890年5月1日 欧米各国で「8時間労働」を要求するデモ
    • 日本でも多くの企業が休日としている
    • 1920年以来毎年5/1に東京・代々木公園で中央メーデーが開かれる。年々参加者は減少中。
    • 労組の皆さん、天下国家のことはひとまず置いておいて、「一日8時間労働」から始めませんか?
    • 上は55年体制の残滓*5、下は御用組合*6では無理か・・・
  7. 5/3(憲法記念日)
    • 1947年日本国憲法施行
  8. 5/5(こどもの日)
    • 端午の節句
  9. 7/3(海の日)
    • 明治天皇が東北巡幸の帰途、函館から横浜まで船を使ったことに由来。横浜港到着日。
    • 由来のよくわからん記念日
    • http://www.kaijipr.or.jp/day/index.html
    • 石原裕次郎の命日
  10. 9/第三月曜日(敬老の日)
    • 聖徳太子が四天王寺に悲田院を建立した日
  11. 9/22頃(秋分の日)
  12. 10/第二月曜日(体育の日)
    • 1964年東京オリンピックの開会式
    • 東京地方は晴れの特異日
  13. 11/3(文化の日)
    • 1946日本国憲法公布
    • 明治節(明治大帝誕生日)
    • 東京地方は晴れの特異日
  14. 11/23(勤労感謝の日)
    • 新嘗祭
      • 天皇が今年の収穫を天神地祇と祝う儀式
      • 大嘗祭は即位後初めての新嘗祭
  15. 12/23(天皇誕生日)
    • 天長節(=今上天皇の誕生日)

2006/7/17 シリアナ 2006 WB

AMAZON

  1. あらすじ
    • 別々の物語が互いに接点を持ちながら並行して進んでいく。ERのような作り
    1. 物語の核となるのは、中東のシリアナという架空の産油国
      • 20C後半に石油収入から莫大な富を築いたが、そろそろ資源の枯渇が視野に入ってきている国
      • 病気の老王がもうすぐ引退する見込み
      • 二人の息子の内、第一王子はジョージタウン大で経営学博士号をとっている開明派。議会を開設し、男女平等を進めるとともに、現在の石油収入でインフラを整備して石油枯渇後の将来に備えようとしている。米国の影響を排除するために中国に接近中。
      • 第二王子は、典型的な現状維持派。親米路線を継続し領内に米軍基地建設を建設することを容認している。米国石油業界とさらに接近中。
    2. CIA工作員のボブ(ジョージ・クルーニー)は、中近東で20年以上にわたり秘密工作に関与している
      • イランで武器商人を装い、米国製高性能ミサイルを2つ売り渡す。購入したテロリストの暗殺には成功するもミサイルの内1つは誰かが持ち去ってしまう(映画の最後で使われる)。
      • この仕事を最後に、本国でデスクワークにつくはずが、米国にとって邪魔なシリアナ第一王子の暗殺を命じられる
      • ベイルートで長年使ってきた現地工作員に暗殺を命じるものの逆に彼らに拉致されて拷問を受けることに・・・
      • CIAがボブを消すためにやったのか、現地工作員がイランに買収されたのか、現地工作員自身の判断かは最後まで明らかにされない
    3. 石油アナリストのブライアン(マット・デイモン)は、シリアナ国王のパーティで幼い息子が事故で感電死する。そのことをきっかけに第一王子の目に留まり経済顧問となる
    4. 弁護士ベネット(ジェフリー・ライト)は米国の巨大石油会社の合併に関する調査をしている。
      • 吸収合併する側の大企業が、買収相手が最近カザフスタンの鉱区を獲得した際に不正を行ったかどうかに関心を持っている
      • 不正を憎んでいる訳ではなくて、大きな事件をあげて政界入りしたいアメリカ司法省の検事よりも先に事実をつかんで、彼らと取引するのが目的
      • 調査の焦点は、合併を司法省に認めさせるために、誰をイケニエとして捧げるかということに移っていく。
    5. シリアナの石油関連施設で働くパキスタン人出稼ぎ労働者ワシームは、石油会社の合併に伴って解雇される。
      • アラビア語が話せないためにどこも雇ってくれず、外国人登録所ではむごく扱われ、食べるものにも事欠くようになる
      • そうこうするうちに、イスラム原理主義を掲げる神学校で暖かいもてなしを受け・・・
  2. 結局は米国石油業界とアメリカ政府の思惑通りに事が進みます
    • どうなるかは・・・
    • 石油業界の裏で暗躍する元工作員とボブ(ジョージ・クルーニ)の会話
      結局おまえは駒に過ぎない。ゲームのルールを知ることすらない。
  3. 今回は大筋で上手くいったけれど、アメリカの世界戦略が徐々にほころびを見せているところが端々に見えている
    • 中国の資源国への接近(アメリカが唯一の交渉相手ではなくなってきている)
    • イスラム原理主義によるテロ (そして、イスラム圏の若者が人生に絶望しテロリズムに傾倒していくのは、そもそもアメリカの世界戦略が原因)
  4. 派手なアクションと単純明快なストーリーの「ハリウッド映画」ではないので、ヒッチコックのサスペンスのように小物や背景にもよく目を配って観る必要がある。

2006/7/17 The Beach 2001 20世紀FOX

AMAZON

  1. あらすじ
    1. バックパックで世界中を放浪している主人公(ディカプリオ)は、バンコクのうらぶれたホテルで一人の疲れた男が自殺するのに出くわす
    2. 彼は、一枚の地図を持っており、それはヒッピー(バックパッカー)の間でザ・ビーチと呼ばれる幻の孤島を指し示していた
    3. 行き会わせたフランス人カップルとともにその島に渡ると、美しいビーチと自然があった。
      • そこでは6年間にわたりヒッピーがコミュニティーを作っていた
      • 彼らは、数ヶ月に一度自分たちで栽培した大麻をタイ本土で捌き、最低限の生活物資を仕入れている
      • そのコミュニティーでは、銛で魚でとったり、畑で簡単な作物を作ったりしながら、皆が家族のように楽しく暮らしていた。
      • 主人公ほか3人はそのコミュニティーに歓迎され楽しく暮らし始める
      • ただし、その島ではヒッピーコミュニティーとは別に武装した麻薬製造業者が麻薬を作っている。
      • 麻薬製造業者は、ヒッピーコミュニティーが外界とあまり接触せず、これ以上住人を増やさないことを条件に彼らが住むことを黙認している
    4. ところが、やがて主人公はコミュニティーに居られなくなる(失楽園)
      • 男女のさや当て(一緒にザ・ビーチへ来たカップルの片方(若い美人)・コミュニティーのリーダー(ちょいといけてる年増)のあいだで・・・)
      • 主人公がバンコクで地図をコピーしたのがリーダの逆鱗に触れて。
      • その地図を頼りに観光客が島に渡ろうと対岸で準備を始めたので、主人公はコミュニティーのリーダに命じられ24時間の監視をする羽目に
    5. 主人公が孤独にさいなまれて狂気を得て森の中を駆けめぐるうち、やがて物語の焦点は、楽園の暗部に移り始める。
      • 集会場で皆が楽しく踊って暮らしている一方、病気やけがで苦しんでいる人々は村はずれのテントに放置され死を待つばかり
      • しかもザ・ビーチの秘密を守るために医者も呼ばれない
      • 多数が良心を痛めずに楽しく踊って暮らせるように、不快な物は視界に入らないようにしている
      • 主人公自身のこの時点の境遇も、コミュニティーにとって不快で、切り捨てられた存在
    6. やがて決定的な事件で、楽園で生活するために切り捨てられた者、楽園を守るために犠牲にしなければならない物の大きさが明らかになり、コミュニティーの住人はリーダー一人を残して楽園を去り、楽園は崩壊する。
  2. 恵まれている人は、自分たちのために辛い目に遭っている人がいることを意識しない
    • 恵まれた社会に住む人々から見ると、社会は上手く運営されていて、みんな幸せであるように見える。
    • しかし、実際にはいろいろな犠牲により彼らの社会も成立している。
    • ところが、そのことは恵まれた人々にはなかなか分からない。(良心が痛まないように見ない・見なくても良いように社会が作られている)
    • 実際に恵まれた社会から離れてみるか、劇的な事件でその一端が明らかにならなければなかなかそのことは自覚されない。
      • 上流階級 / 労働者階級
      • 宮廷 / 庶民
      • 先進国 / 発展途上国
      • 中産階級 / 貧困層
      • 高級ホテルのピカピカの便器も自然にそうなっているわけではなくて掃除している人がいるわけで・・・
      • 元請けと下請け
    • 冒頭で自殺した男性(コミュニティーの元リーダー)は、社会の管理者として住人の視界から不快な物を隠すのに疲れて自殺した?
    • 現リーダーは、社会の管理者として楽園を守るための必要悪を積極的に是認している
  3. 旧約聖書の失楽園
  4. ヒッピー(60年代反戦運動)も資本主義と高度産業社会の成果物があるから勝手なことができた
  5. コミュニティーのリーダから見えればリヤ王
  6. 楽園を守るためならば何でもするアメリカ
    • たとえそこが楽園でなくなるとしても、楽園を守るためにはなんでもやる

2006/7/12 国連加盟国

2006/7/10 レオ

2006/7/8 ワイヤレスBluetoothマウス (VGP-BMS30)

AMAZON

2006/7/8 本日の散歩

2006/7/7 日本語キーボード

2006/7/7 VAIO typeS プレミアムバージョン

AMAZON

2006/7/1 青の時代 新潮文庫 三島由紀夫 1950

AMAZON

2006/6/29 マグレブ

2006/6/29 日出処天子致書日沒処天子無恙云云

  1. 日出処天子
    日出処天子致書日沒処天子無恙云云
    ( 日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや、云々 )
    帝覽之不 謂鴻臚卿曰 蛮夷書有無礼者 勿復以聞
    ( 帝之を覧て悦ばず、鴻臚卿に謂いて曰く、
     「蛮夷の書無礼有らばまた以て聞する(取り次ぐ)なかれ」 )
    • 607年 第二回遣隋使 大使小野妹子 推古天皇 → 煬帝
    • 返書は・・・百済で盗まれて無くした (と小野妹子が報告したと日本書紀には書かれている)
  2. 日沒処天子
    • モロッコ国王 モハメッド6世 (在位1999-)
    • モロッコ王国の正式名称 Al-Mamlaka al-Maghribiya ( 直訳 The kingdom of the Maghreb )
      • Al-Mamlaka
        アラビア語で「王国」
        cf. al-Mamlaka al-Arabiyya as-Saudiyya サウジアラビア王国
        cf. al-Mamlaka al-Urdunniyya ヨルダン王国
      • Al-Maghribiya
        アラビア語で 「日没」、「西」、「エジプト以西の北アフリカ (リビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコ)」
    • 「モロッコ」=「マグレブ地方の王国」=「日沒処の王国」
    • 1956年仏より独立。政治形態は立憲君主制。
    • 首都はカサブランカではなく、ラバト

2006/6/25 人は何秒生きるか?

2006/6/25 理系白書 -この国を静かに支える人たち- 講談社文庫 毎日新聞科学環境部 2006

AMAZON

  1. 文系の王国
    • 理系出身者は報われない
    • 生涯賃金差5000万円
    • 企業・官庁の中枢は文系(法学・経済)が占めている
    • 日本では政府の意志決定の場に理系がいないために、産業政策の決定がとんちんかんなものになっているし、テロや災害・薬害に対する即応もできない
    • ホワイトハウスには科学担当補佐官がたくさんのスタッフを抱えて最新の技術動向を政策に織り込んでいる
    • 中国では、指導部は全員エンジニア (江沢民:原子力工学 / 胡錦涛:水利工学 / 温家宝:地質学)
  2. 権利に目覚めた技術者たち
    • 「奴隷はもうごめん」
      • 青色LEDの中村教授
    • 「報奨金で報いる」
      • 島津製作所の田中氏。
      • 製薬会社で始まった破格の報酬制度
    • 「これまでは、研究者からすれば、貢献の対価を会社に貯金しておき、(昇進や退職金上積みなどで)徐々に受け取る形だった。現代では、そんな終身雇用的な信頼関係は成り立たない」
  3. 博士って何
    • 労多く益少なし
    • 就職に不利
      • 米国では博士号があれば初任給が2万ドル違う
      • 日本ではかえって就職に不利。運良く就職できても給与も月給で3万円(年齢給分)違うだけ
      • 企業のニーズと教育内容があっていない?
    • 研究資金の配分が硬直的で研究者が育つ土壌がない
      • 声望にあう資金が提供され
      • 成果が出て声望があがり、
      • あがった声望に見合う資金が提供され・・・
      • のサイクルがない
  4. 教育の現場から
    • 理科のおもしろさを子供たちに伝える教師が少ない
    • そもそも理科教師が理科嫌い
    • 文部科学省のSSH(スーパーサイエンススクール)計画の実験校での試みがうまく行き始めている。今後100校に増やす計画
  5. 理系カルチャー
    • 自分の関連する分野に引きこもる傾向がある
    • 象牙の塔から脱落したマジメ人間がカルトに走った
    • 「恋愛力」が低い。たとえ高学歴・高収入でも
    • 必ずしも理系がオタクな訳ではないが、文系のオタクは自分がオタクなことを公言しない
  6. 女性研究者
  7. 失敗に学ぶ
    • 研究者が日々行っていることそのもの
    • 研究はすぐに成果は出ないし、金がかかる
  8. 変革を迫られる研究機関
  9. 研究とカネ
  10. 独創の方程式
    • 日本でも世界的な研究が行われている(ゲノム解析や光学分野)
    • 政策立案能力の低さから最終的な成果はアメリカに持って行かれているけど・・・
  11. 文理融合
    • 理系への教養教育の充実
    • 日本・日本企業が生き残っていくためにはMOT(技術経営)が不可欠
      • 技術の価値を見極める眼力と事業化する統合力を持つ人材が必要
      • ex.日産カルロス・ゴーン社長(仏国立高等鉱業学校出身)

2006/6/24 上杉鷹山 学陽書房 童門冬二 1983

AMAZON AMAZON

2006/6/23 皮膚科に行ったら

2006/6/21 道誉なり 中央公論社 北方謙三 1995

AMAZON

  1. 舞台は1333年、足利尊氏が京都の六波羅探題を下して建武の新政が始まったところから
  2. 佐々木道誉は京都への出入り口である北近江の太守で、このとき尊氏に好意的中立を保ったことで功臣として尊氏の幕下に入る
  3. 本作は、
    • 中央政局が猫の目のように変わる南北朝時代を一大名である道誉がどのように生き残ったを描くと共に、
    • 北近江の物流(=京都の糧道)を押さえていることによって、逆に中央政局の動乱を高みの見物できる道誉の目から当時の全国史を描いたもの
  4. 尊氏とは奇妙な友情で結ばれている
    • 尊氏は「道誉に落ち度があれば腹を切らせて近江を召し上げよう」と思っている
    • 道誉は「尊氏の器量が知れたら謀反しよう」と思っている
    • ところが尊氏が苦境に陥ったり乾坤一擲の賭けをするときには、道誉は必ず馳せ参じて功名を上げている
  5. 尊氏は平和な世の中を打ち立てようとしていたが、ちょっとした掛け違いから共に理想を語り合った主君やライバル、共に戦った身内を自らの手で破滅させなければならなかった
    • 尊敬する後醍醐帝を吉野へ追い払い、
    • 弟直義との不和から起きた内紛を治めるため忠臣高師直を見殺しにし、
    • 最後に直義を鎌倉に追いつめ斬った
  6. 尊氏は、そのことに対してたびたび「塞ぎの虫」に襲われて政務に手が着かないことがあったが、病を得て余命が少ないと覚ったとき、修羅となって幕府による支配体制を打ち立てることを決心する。
  7. 道誉は、一段と器量の大きくなった尊氏に信服し、以後幕府の柱石となる事を決心する。
  8. 物語は、尊氏が死に、その数ヶ月後に生まれた二代将軍義詮の嫡子に道誉が謁見するところで終わる。道誉は「この赤子のために、もう一芝居やるのも悪くない。そう思った。」
  9. 「この赤子」が南北朝の動乱を収束させ、日本に文化的にも経済的にもひとつの黄金期をもたらした足利義満。

2006/6/18 英語漬け Plato 2002

AMAZON

2006/6/18 Javaによるアルゴリズム辞典 技術評論社 奥村晴彦他 2003

AMAZON

2006/6/17 古代の官名

  1. 律令官制(主な官職)
    • 各官には4つのポストがある。
    • 二官(内閣)
      官名役割四等官
      長官(かみ)次官(すけ)判官(じょう)主典(さかん)
      神祇官祭祀[大,小]副[大,小]佑[大,小]史
      太政官国政[太政,左,右]大臣[大,小]納言[大,小]弁[大,小]外記
    • 八省(行政)
      官名役割四等官
      長官(かみ)次官(すけ)判官(じょう)主典(さかん)
      中務省文書管理[大,小]輔[大,小]丞[大,小]録
      大蔵省出納・度量衡
      民部省民政(戸籍・徴税)
      式部省人事・教育
      治部省外交・氏姓・典礼
      兵部省軍事
      形部省司法
      宮内省宮中諸事
    • 令外官(養老律令になく平安時代に加えられたもの)
      官名役割四等官
      長官(かみ)次官(すけ)判官(じょう)主典(さかん)
      弾正台行政監察(中央)[大,小]弼[大,小]忠[大,小]疎
      勘解由使庁行政監察(地方)長官次官判官主典
      検非違使庁首都警察長官次官判官主典
      蔵人天皇秘書官別当五位蔵人六位蔵人
      近衛府要人警護大将[中,小]将将監将曹
    • 地方
      官名役割四等官
      長官(かみ)次官(すけ)判官(じょう)主典(さかん)
      国司[大,小]目
      群司大領小領主政主帳
      鎮守府重要拠点大将[中,小]将軍監軍曹
      太宰府重要拠点[大,小]弐[大,小]監[大,小]典
  2. 現在の官制(1府12省庁)
    省庁大臣副大臣政務官事務次官
    内閣府内閣総理大臣内閣府副大臣内閣府大臣政務官事務次官
    官房長官官房副長官
    総務省大臣副大臣大臣政務官事務次官
    法務省
    財務省
    外務省
    農林水産省
    経済産業省
    国土交通省
    厚生労働省
    文部科学省
    環境省
    防衛庁長官副長官長官政務官事務次官
    国家公安委員会国家公安委員長国家公安委員(5人)
    • 政務次官は2001年の省庁再編で廃止され、副大臣・大臣政務官が新設された
      • 大臣(政治家) : 省庁を総攬
      • 副大臣(政治家) : 大臣を補佐
      • 大臣政務官(政治家) : 個々の政策を担当
      • 事務次官(官僚) : 政策実行セクションのトップ
    • これにより選挙で選ばれた政治家が、より具体的な政策に関われるようになった
    • 政治家のポストが増えた(^^;
  3. 上総信長
    • 上総信長でないのは、上総が親王任国(上野・常陸・上総)だから
    • 各国は重要度に応じて、大国・上国・中国・下国に分類され、さらに大国の中でも重要な国(対蝦夷最終防衛ライン)の守は親王でないと就任出来ない
    • 実際には親王の歳費を国庫から支出するための方便。親王は任地へ赴任しない (「〜野鳥の会」とおなじ)。
    • つまり親王任国の最高官は
    • cf.吉良上野
  4. 〜衛門
    • 六衛門
      • 左近衛府 宮中警護
      • 右近衛府 宮中警護
      • 左兵衛府 内裏周辺警護
      • 右兵衛府 内裏周辺警護
      • 左衛門府 京内警護
      • 右衛門府 京内警護
    • 多くの武士がここで働いており、武士にとっては貴族(5位)になるための唯一のキャリアパス
    • と言うことで後の世の武士の間でポピュラーな名前の一つになった (「武士っぽい名前」として認知される )

2006/6/11 進化するJava J2SE5.0 エクスメディア Javaプログラミング同好会 2004

AMAZON

  1. Generic
    1. 結局のところ Map, List, Set に格納できる型を特定するのが主な使い方
    2. List<? extends T> で、Tを継承したオブジェクトを格納できる List となる
    3. Generic(Iteratable)のfor文*9
  2. Metadate(アノテーション)
    1. @Deprecated
      • 非推奨メソッド
    2. @Overrride
      • メソッドの上に書いておくと、
      • 「『オーバーライド』のつもりが『オーバーロード』していた」というありがちなバグを防げる
    3. 独自のMetadataの作成
      • Xdoclet(Velocityでテンプレートを定義)の方が今のところ便利なんで、あまり使いでがないかも
  3. Enum登場
    1. public enum Signal{RED,YELLOW,GREEN}
    2. Enumの変なトリッキーな使い方いろいろ
  4. Autoboxing / AutoUnboxing?
    • プリミティブ型とオブジェクト型の自動変換
    • 引数の違うメソッド*10を作るときに注意が必要。というか避けるべき
  5. 可変引数
    • add(int... args)
    • add(int arg1, int arg2, int... args)
    • argsは配列になる
  6. Formatter,Scanner
    • コンソールアプリでの入出力。jakarata-commons-cli の方が便利?
  7. Queueインタフェース
    1. 今までFIFOデータを扱うクラスは標準ではなかった (Stack(FILO)は1.3からある)
    2. LinkedList?は、Queueの代表的な実装。J2SE1.4との互換性は保ったまま
    3. タスク処理向けの実装
      PriorityQueue?優先度を決められる
      BlockingQueue? インタフェースQueueが一杯のときには、入れようとする側のスレッドをブロック
      DelayQueue?( implemets BlockingQueue? )格納後n秒間は取り出せない
      SynchronousQueue?( implements BlockingQueue? )大きさ0のキュー。こいつを継承してスレッドやグリッドにタスクの割り振りをする
  8. スレッド制御フレームワーク
    1. Callable#call()
      • 既存の Runnable#run() と違って返値を返せる
    2. Executorインタフェース
      • Runnable / Callable を実行する
      • ThreadPoolExecutor? スレッドプールの実装
      • ScheduledThreadPoolExecutor?
    3. Lock機構
      • J2SE1.4までは synchronized でオブジェクトのロックフラグを使った排他制御
      • 似たようなものはスレッドでプログラムを書くならば自分で作っていたんだけど、標準機能として実装
        ReentrantLock?同一スレッドならば何回でもロックを取得できる排他制御フレームワーク
        Semaphoreマルチスレッド間で共有のメモリ領域
        CountDownLatch?マルチスレッド間で処理の待ち合わせを行うフレームワーク(スレッドAの処理とBの処理が終わって、スレッドA、Bが死んでから、メインスレッドが処理Cをはじめる)
        CyclicBarrier?マルチスレッド間で処理の待ち合わせを行うが、処理が終わってもスレッドA、Bは死なない。条件が整わなければ条件を変えて処理をやり直すことができる
        Exchangerマルチスレッド間で処理を待ち合わせて、オブジェクトの交換を行い、処理を再開するフレームワーク
  9. 時刻の扱いがナノ秒単位になった

2006/6/10 時間とは何か? ニュートンムック 2006

AMAZON

2006/6/10 ブルバキ -数学者たちの秘密結社- シュブリンガー・ファラーク東京 モーリス・マーシャル 2002

AMAZON

2006/6/10 今日の散歩

  1. 神保町--(白山通り)--平川門(気象庁)
    • 神保町にて書籍蒐集。
    • 書泉で商売道具(programming)を購入
    • 古書店のセール品(3冊500円)を購入
    • 東京電機大・博報堂を経て皇居まで歩く
  2. 平川門--(外堀通り)(靖国通り)--神田須田町(秋葉原)
    • ほぼ神田川沿いを歩いた
    • 首都高速に覆われ薄暗く湿った空気・黄土色に澱んだ河。なんとも言えない雰囲気
      • 整備された煉瓦仕立ての広い歩道に誰もいない
      • 首都高裏側のアーク灯
      • 河側はホームレスがバラックを建てるのを防ぐために凹凸が付けられている(その工事費で宿泊施設を作った方が建設的だと思うが・・・)
  3. 秋葉原--(中央通り)--上野
    • 中学生のころは、ユニバーサル基盤やダイオード、抵抗、ICチップなどを買いにしょっちゅう行っていた
    • 自由になるお金ができてからは、PC/ATの部品を買いにたびたび行っていた
    • 最近はキモいので行かない。今日も須田町のモンプティシュでお土産のシュークリームを買って素通り。
  4. 孤独に歩め 悪をなさず 求めるところは少なく 林の中の象のように (法句経)

2006/6/8 アルファベットその他

  1. ギリシャ文字
     
    α(alpha) , β(beta) , γ(gamma) , δ(delta) , ε(epsilon) , ζ(zeta) , η(eta) , θ(theta) , ι(iota) , κ(kappa) , λ(lambda) , μ(mu) , ν(nu) , ξ(xi) , ο(omicron) , π(pi) , ρ(rho) , σ(sigma) , τ(tau) , υ(upsilon) , φ(phi) , χ(chi) , ψ(psi) , ω(omega)
     
     
    Α(アルファ) , β(ベータ) , Γ(ガンマ) , Δ(デルタ) , Ε(イプシロン) , Ζ(ゼータ) , Η(イータ) , Θ(シータ) , Ι(イオタ) , Κ(カッパ) , Λ(ラムダ) , Μ(ミュー) , Ν(ニュー) , Ξ(クサイ) , Ο(オミクロン) , Π(パイ) , Ρ(ロー) , Σ(シグマ) , Τ(タウ) , Υ(ユプシロン) , Φ(ファイ) , Χ(カイ) , Ψ(プサイ) , Ω(オメガ)
     
  2. ラテン文字(23文字 英語の J U W がない)
     
    (アー) , (ベー) , (ケー) , (デー) , (エー) , (エフ) , (ゲー) , (ハー) , Ι(イー) , (カー) , (エル) , (エム) , (エヌ) , (オー) , (ペー) , (クー) , (エル) , (エス) , (テー) , (ウー) , (イクス) , (ユー) , (ゼータ)
     
  3. ローマ数字
    • I(1),V(5),X(10),L(50), C(100), D(500), M(1000)
    • 大きな数を左から順に書く
    • 左に小さい数が来たら右の数から減算
    • 1999 = MCMXCIX = M CM XC IX = 1000 + (1000-100) + (100-10) + (10-1)
    • スペースの発明は中世(計算どころかまともに文章を書けないんぢゃ・・・。まぁ日本語も明治初期に句読点が導入されるまでは、句読点無しの仮名の文章でもきちんと意味が通じていたんで大丈夫と言えば大丈夫でしょうが)
  4. Ø(空集合)は、北欧3カ国(フィンランド語・ノルウェー語・デンマーク語)の文字。
    • ドイツ語の Ö(=oe) に相当。
    • 空集合の意味で最初に使われたのは、ニコラ・ブルバキ(1886-)の数学原論(1935)
      (ニコラ・ブルバキは架空の人物。20C初からあるフランスの数学者サークルが出版物を出すときに使っているペンネーム)
  5. アラビア数字
     
    (スイフル) , (ワーヒド) , (イスナーン) , (サラーサ) , (アルバア) , (ハムサ) , (スイッタ) , (サブア) , (サマーニャ) , (ディスア)
     
    アラビア語でも文章中に数が出てくるときには左から書く。インドからの外来語だから。
    ワヒードさん=太郎さん。イスナーンさん=次郎さん。
     
  6. 漢数字
     
    0〇 , 1壱 , 2弐 , 3参 , 4肆(シ/みせ) , 5伍 , 6陸 , 7漆(シツ/うるし) , 8捌(ハツ/さばく) , 9玖(ク/訓無し) , 拾 , 佰 , 仟 , 萬
     
  7. カナ
     
    色は匂へと(イロハニホヘト) 散りぬるを(チリヌルヲ) 我か世誰そ(ワカヨタレソ) 常ならむ(ツネナラム) 有為の奥山(ウヱノオクヤマ) 今日越えて(ケフコエテ) 浅き夢見し(アサキユメミシ) 酔ゐもせす(ヨヰモセス) (cf.2005/7/21)
     
  8. 十干十二支
    • 十干
       
      (こう) , (おつ) , (へい) , (てい) , () , () , (こう) , (しん) , (じん) , ()
       
       
      (きのえ) , (きのと) , (ひのえ) , (ひのと) , (つちのえ) , (つちのと) , (かのえ) , (かのと) , (みずのえ) , (みずのと)
       
    • 十二支
       
      () , (うし) , (とら) , () , (たつ) , () , (うま) , (ひつじ) , (さる) , (とり) , (いぬ) , ()
       
       
      () , (うし) , (とら) , () , (たつ) , () , (うま) , (ひつじ) , (さる) , (とり) , (いぬ) , ()
       
    • LCM(10,12)=60 年で元に戻る

2006/6/6 SPQR

2006/6/6 SQ

  1. SQとは
    1. Special Quotation(特別精算指数)
    2. SQ = 先物裁定月の第2金曜日の価格
    3. 先物裁定月
      1. 先物取引での現物受け渡し日。3月 6月 9月 12月末日
      2. 裁定 = 一物二価のとき、安く買って高く売ることにより利益を得ること。またはその逆。
    4. 先物裁定月の第2金曜日 = SQ算出日
  2. メジャーSQ(算出日) と マイナーSQ(算出日)
    1. マイナーSQ : 毎月第2金曜日
      1. オプション取引の精算価格算出日
    2. メジャーSQ : 3月 6月 9月 12月第2金曜日
      1. オプション取引の精算価格算出日 かつ 先物取引の精算価格算出日
    3. 先物取引とオプション取引
      1. 先物取引 : 某月末日に 商品X を 価格P で引き渡す契約。
      2. オプション取引 : 某月末日に 商品X を 価格P で 売る/買う 権利の売買契約。権利を行使しないことが可能。
  3. 先物取引の裁定
    4/1(X現物122円)
     A氏 と B氏 の間で 6/31 に 商品X を A氏 から B氏へ 120円で 引き渡す契約を結ぶ
    
    6/9(X現物100円) SQ算出日
    
    6/31裁定
     市場--(購入)-->A氏--(売却)-->B氏
           100円         120円
     
     ※A氏は20円の利益 B氏は20円の損
  4. SQが近づくと
    • 例えば 商品X の価格が下落トレンドにあり、SQ算出日が近づいているとき。
    • 先物買いをしていたB氏 は、トレンドを読めない哀れな C氏 と先物売り契約を結び、損失を確定しようとする。
      4/1(X現物122円)
       A氏 と B氏 の間で 6/31 に 商品X を A氏 から B氏へ 120円で 引き渡す契約を結ぶ
      
      6/2(X現物111円)
       B氏 と C氏 の間で 6/31 に 商品X を B氏 から C氏へ 110円で 引き渡す契約を結ぶ
       ※ この時点で B氏 の 10円の損が確定 (この後 6/9 までに X の価格がどんなに変化しても)
      
      6/9(X現物100円) SQ算出日
      
      6/31裁定
       市場--(購入)-->A氏--(売却)-->B氏--(売却)-->C氏
             100円         120円         110円
       
       ※A氏は20円の利益 B氏は10円の損、C氏は10円の損
    1. SQ間近で下落トレンドの時には、先物買いをしていた人が先物売りをいれる。→価格下落が急になる
    2. 逆に、上昇トレンドの時には、先物売りをしていた人が先物買いをいれる。→価格上昇が急になる
    3. SQが近づくと、上昇・下降トレンドが増幅されることにより、価格が乱高下する
  5. アメリカの場合
    1. SQ算出日=裁定月の第3金曜日
    2. 先物裁定月が3月 6月 9月 12月、オプション裁定が毎月末なのは、日本と同じ

2006/6/4 BEST JAZZ 100 Blue Note 2005

AMAZON

2006/6/4 Newton 2006年7月号 ニュートンプレス

AMAZON


Random


*1 直径15cmで3000円
*2 恥ずかしい内容の
*3 1996年4月14日 午前4時大鳴門親方死去 午前7時後援会長死去 / 藤田衛生大病院(愛知県豊明市) / 急性肺炎
*4 微罪を放置すると重罪に発展。微罪でもがんがん取り締まると重罪が減少
*5 反対のための反対しかしない
*6 とりあえず有るだけの組合、労組は人事総務系幹部へのキャリアパス
*7 もともとは教皇から各国の司教に宛てられた内部文書
*8 PC98全盛時代に、NEC以外の電機メーカが立ちあげた規格。PC/ATに専用のハードウェアをつけて日本語表示を可能にしたもの。当時のNECは圧倒的なシェアを背景に殿様商売をしていて、PC/ATに比べて性能半分/価格倍でコンピュータを売っていた。PC/AX,J3100はこの内外価格差に目をつけたものだったが、結局PC98の優位は揺るがず、DOS/V,Win3.1の登場で日本語の壁がソフトウェアで解消されるまで日本人は高いコンピュータを買わされ続けていた
*9 for(String str : strList){System.out.println(str);}
*10 add(int,int)/add(Integer,Integer)
*11 地球から見てロケットは10万km/s。ロケットから地球を見ても同じ
*12 教科書がツカえないと文句ばっかり垂れててもしょうがないから、自分たちで、自分たちの使う教科書を書いてしまおうと言うこと
*13 フラクタルを発見したマンデルブロの伯父さんもメンバーの一人だった

添付ファイル: fileeigoduke.png 616件 [詳細] filecinema.png 846件 [詳細] filemitsuo.png 698件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2006-10-01 (日) 03:51:06 (3716d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061