2007-06-29 歴代天皇事典, PHP文庫, 高森明勅, 2006

AMAZON

2007-06-27 コメント力, ちくま文庫, 齋藤孝, 2007

AMAZON

2007-06-24 世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す, 徳間書店, ジョセフ・E・スティグリッツ, 2006

AMAZON

2007-06-23 文藝春秋 2007年 07月号

AMAZON

2007-06-17 人生の鍛錬-小林秀雄の言葉-, 新潮親書, 新潮社編, 2007

AMAZON

2007-06-16 今日の散歩 (with New Eye Glasses)

  • 池袋東武でメガネを受け取ってから歩いて帰る
  • 池袋から目白(学習院)
  • 目白から神田川沿いに早稲田まで
    • 神田川って一級河川だったんだ! 結構広い。
    • 大樹が両側から枝を張っていて屋根のようになっている。平行して都電が走っている。
    • 椿山荘、江戸川公園
  • 早稲田から護国寺まで
  • 日が暮れたので護国寺からバス

2007-06-16 Eye Glasses, Lindberg, 2007

  • ようやくメガネを更新
  • メガネ屋さんで奨められた、デンマークの LINDBERG と言うメーカーのフレームにした
    • http://www.lindberg.com/
    • 社名の由来は、大西洋無着陸飛行の Charles Augustus Lindbergh II(1902-1974) ではなく
    • 創業者が光学技術者の Poul J遵khn Lindberg さんだからだそうだ

2007-06-16 Moley, ワニブックス, U-suke, 2007

AMAZON

  • 久々にハマったキャラクター
    • 主人公は、モグラ(?)の Moley
    • 台詞が一切無いので、極悪非道にも見えるし、愛すべきいじめられっ子にも見える
  • 脳ミソがかゆくなるような前衛さと、文部省推奨アニメのような懐かしさが入り交じった不思議な感じが何とも言えません
  • 作者Blog U-sukeの課長代理戦記 http://blog.livedoor.jp/chonmagekacho/
  • cf. 前衛
  • cf. 文部省推奨アニメ
    • クルテク (1960年代に制作されたチェコの国民的アニメ)
    • 小さい子供の頃の私は、流行の国産アニメではなく、クルテクをひたすら見ていたそうです・・・
      AMAZON

2007-06-16 論語抄, 中央公論社, 陳舜臣, 2007

AMAZON

  • 論語の代表的な文言に関するエッセイ
  • ご隠居さんの茶飲み話のような語り口だが、日中の古今の大儒の解釈(含朱子)と自分の意見を織り交ぜての語り口は引き込まれるようだった
  • 論語に「韋編三絶」(背表紙が三回壊れた)とあるが、背表紙が壊れたのは後にも先にも陳舜臣さんの「小説十八史略」だけ
    AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON

2007-06-09 Exceed Eco-Drive 電波時計 EBG74-2374, CITIZEN, 2007

AMAZON

  • まぁ、たまにはこういう贅沢も良いでしょう・・・
  • 以前、「時計に金かけるなんて理解不能」と言うようなことを書いていましたが・・・
  • 見た目のシンプルさと、つぎ込まれている技術に負けた・・・
    • 「形態は機能に従う」(ラマルク)
    • 「男の子の大好きなもの」(時事を考える)

2007-06-09 開発の現場 特別版 vol.001 実装技術, 翔泳社, 2007

AMAZON

  • 既刊の「開発の現場」の総集編。
  • コラム(概論)の総集編なので、この本に手取り足取りの How to が書いてあるわけではない。
  • 今はやりの技術や開発手法のとっかかりとしては良いかも
  • Part1 どんどん楽しくなる!プログラミング&テスト実装力UPのツボ
    • テスト、xUnit、テストファースト(TDD)、Ant、コーディング規約今昔
  • Part2 試して納得!エンジニア業務効率化のためのツール&テクニック
    • テスト仕様書、jcoverage、自動生成、Perlによる治具作成、正規表現
  • Part3 知って差が付く!上流エンジニアリングの基礎知識と勘所
    • 開発プロセス、ORマッピング、DIコンテナ、DB設計、ネットワーク設計

2007-06-03 足利義政-日本美の発見-, 中央公論新社, ドナルド・キーン, 2003

AMAZON

  • 足利義政の日本文化への偉大な貢献を再発見する評論
    義政は、かつて日本を統治した将軍の中で最悪の将軍であったかも知れない。
      (中略)
    応仁の乱が文明9年(1477)に終わった時点で、おそらく義政は自分自身
    にとってさえ失敗者に見えた。
     
    しかし、義政が東山山荘に住んでいた時期に目を向けるならば、我々の印象は
    まったく異なってくる。日本史上、義政以上に日本人の美意識の形成に大きな
    影響を与えた人物はいないとまで結論づけたい誘惑に駆られる。
    これこそが義政の欠点を補う唯一の、しかし非常に重要な特徴だった。
    史上最悪の将軍は、全ての日本人に永遠の遺産を残した唯一最高の将軍だった。
  • 足利義政が、室町幕府6代将軍に就任したとき、既に幕府の権威は失墜していた
    • 祖父の義満の時代、室町幕府は絶頂期を迎ていた
    • それを嗣いだ父義教は恐怖政治によって絶対主義を確立しようとしたが、暗殺される
    • 義政の時代、幕府は有力守護大名の均衡の上に辛うじて成り立っていた
  • 最初義政は、幕府の権威を取り戻そうと考えていたが、それが無理だと悟ると、ひたすら自身の美意識の追究に力を注ぐようになる
  • 「枯れ」・「侘び」・「寂び」といった、今日「日本的」と称される美的感覚は、義政の美意識に基づくもの
    • 義政独特の審美眼
    • あいまいなもの・永遠ではないものによって、かえって完全で永遠な存在が心に浮かび上がる
  • 作庭・華道・絵画・能・建築・茶湯などの分野で、(当時はアバンギャルドとみなされていた)異才を発掘し育てた。彼らの子孫(一門)が今日の日本文化を築いた。
    • 平安朝の邸宅に、今日の日本人が行ったとしたら、広く薄暗い空間に違和感を感じるだろう。
    • しかし東山山荘に行っても、立派な書斎があると思うだけ
    • 500年後の日本人は、義政が心血を注いで磨いた美的感覚を、ごく日常のものとして受け継いでいる

  • 興味深く、ジムでエアロバイクをこぎながら一気に読んだ。90分/550kcal
  • 私の考える歴史上の偉人
    • 北宋皇帝 徽宗(位1100年 - 1125年)
    • ローマ教皇 レオ10世 (位1513年 - 1521年)
    • 足利義政 (位1449年 - 1473年)
  • 英雄豪傑は歴史上無価値である
    勇ましいものはいつでも滑稽だ。
    人間の真実な運動が勇ましかったためしはないのである。
    (小林秀雄)

2007-06-01 星界の断章, ハヤカワ文庫, 森岡浩之, 2007

AMAZON

  • 星界シリーズのサイドストーリー・・・の2冊目
    • 本編の主人公たちが出会うまでの物語
    • 本編で「歴史上」の出来事として語られていた事件
  • サイドストーリーは良いから、さっさと本編を書いてください・・・
    • 本編は1996年からスタート。
    • 最後に出版された本編は2004年の「星界の戦旗検廖
    • 2005年に「星界の断章機
    • 2007年に「星界の断章供
    • このまま、「星界の戦旗」が「断章」ってことにならなきゃ良いんだけど・・・

2007-05-26 OP25B orz

  • 自宅のメールサーバは、プロバイダの中継サーバを経由して、インターネットにメールを出している
    [自宅サーバ]---------------->[biglobe中継サーバ]---------------->internet
  • 今までうまく中継されていたが、どうやら今年の初め頃から、プロバイダの都合で中継サーバの URL が変わっていたようだ・・・
    • 先週あたりまで平行運用期間で、旧中継サーバが生きていた?
    • 先週末、自宅サーバから某会合の出欠メール(出席)を出した。
    • ところが、おとといになって、自宅のメールサーバ(postfix)が 「がんばったけどメールが送れなかったよ(Mail undeliver)」 とか言い出した。
    • もう出欠確認の期日過ぎてんじゃん・・・向こうからしたら「無視しやがって」ってことになってんだろうな(ノД`)シクシクシク
  • それで、よくよく調べたところ、今まで使っていた中継サーバにアクセスできないことと、新しい中継サーバがたっていたことが判明。
  • 暇が出来たので OP25B対策Again

2007-05-26 Windows Vista メモリ増設 (1GB->2GB)

  • いままで、1GB で使っていたが・・・
    • 通常のアプリを使う分には何とか使える
    • 起動時に OS が 700MB 使っていて、アプリが動くとほぼ 1GB 使い切る状態 (ここまでは何とか動く)
    • しかし、JBOSS + MySQL を動かしながら、Eclise でプログラムを作りながら、UML エディタを動かす・・・なんてすると落ちます
  • ということで、メモリを 2GB に増設

2007-05-22 和風柳麺 麺屋 ひょっとこ

  • 先日、某君より交通会館(JR有楽町駅隣)の地下一階に、旨いラーメン屋があると聞いた
  • 今日、ちょうど出張の関係で、お昼頃有楽町を通ったので( [smile]確信犯)行ってみた
  • 店は、一坪ほどで、カウンター七席。カウンターの内側では、いかにも職人と言った風情のおじいさんと、弟子の兄ちゃんがラーメンを作っていた
  • 出されるラーメンは基本的に一種類。(麺とスープは1種類。トッピングのワカメ・チャーシュー・メンマの組み合わせによって若干メニューにバリエーションがある)
  • 早速オーソドックスな「柚子ラーメン」を頼んでみると・・・
  • なんぢゃこりゃ〜!!! 今まで食べた中で1番のラーメン !!!
    • 和風清湯とでも言うべき、魚介系の透き通ったスープ
    • あっさりとしたスープに、絶妙にマッチする柚子
    • 中細の卵麺がこれまたスープに合う。
    • 麺を啜ろうとすると最初にタマゴの香りがする。それが消えるとすぐにスープの淡泊で奥深い味わいが口に広がる。最後に、鼻の奥から柚子の香り広がり後を〆る。
    • 厚切り(5mm)で、しっかり煮込まれたチャーシューも又食感が違っておもしろい (脂身など、ほとんど脂が抜けてコラーゲンだけになっている)
  • しばらく、他のラーメンは食べられないな・・・

2007-05-19 Flash Element TD

FlashElementTD.png
  • http://novelconcepts.co.uk/FlashElementTD/
  • 隧道に防衛施設を配置して、モンスターを撃退するゲーム
  • 最初作れるのは、臼砲・矢倉・対空砲のみ
  • Lv7毎に、技術開発を行うことが出来て、火の塔・水の塔・土の塔を作れるようになる
  • 火・水・土を作れるようになると、それらをあわせた Combo Tower を作れるようになる
  • Lv30 を超えると Combo Tower 以外では歯が立たなくなるので、
    • 必要最小限度の防衛兵器で技術開発を進めていき、
    • Combo Tower が作れるようになったら Combo Tower をひたすら量産する

2007-05-13 時計とメガネをウィンドウショッピング

  • メガネは月末にもう一度手術後の検診をうけてから替える予定
  • ついでに時計も少し高いのに変えようかなぁ・・・
    • 今は、もらい物の Calvin Klein を使っている。
    • 昨年、バンドが切れたので交換
    • 現在、再度バンドが切れそうになっている
  • ということで、今日は、有楽町 - 銀座 - 丸の内 でウィンドウショッピング
    1. (量販)ビックカメラ
    2. (質屋)コメ兵
    3. (ロハス?)無印良品
    4. (宝飾)天賞堂
    5. (文具)丸善
  • メガネについては丸善で買うのが良さそう
    • 勝手知ったる丸善。丸善なら、日頃本や万年筆を買っているので(高いものでも)気後れしないで買える
    • 品揃えも良いし、何を買ったらいいのか相談も出来る
    • 値段は・・・まぁ激安とは行かないだろうけど・・・
  • 時計については断念
    • 10万円近辺の高級時計はどうもゴテゴテしていて下品な気がして気に入らない
    • 30万円〜数百万円の超高級時計になると、さすがにすっきりとしていて上品な感じがするが、費用対効果を考えると買う気がしない
    • 「月・日・曜日なんかがアナログで表示される」「誤差年 x 秒ムーブメント」なんて言うのは確かにすごいけど、そのために数十万円出すなんて理解不能
      • どうも、私にとって、時計は「機能」としてしか見られない
      • 基本的に、時分 が分かればいい
      • たとえば、GPS や 心拍計 などの機能が付加されることで数万円高くなるのは理解可能
      • 月や曜日が分かる機能が付くことで数万円高くなるのもまぁ許せる
      • ブランド名が付いていたり、多少格好がよいだけで、数十〜数百万円高くなるのは理解できない
    • 結局今使っているをバンドを付け替えて使い続けることにする
    • 天賞堂の Dual Time Alarm はかっこよかったが、12万円という値段を考えると・・・

2007-05-13 Windows Vista が不安定になる原因?

deflag.png
  • デフォルト状態で、デフラグがスケジューリングされていた・・・
  • 「スケジュールに従って実行する(推奨)(R)」は、OFFにしておくのが無難だろう
    • ONにしたままだと
    • ユーザが知らないうちにデフラグが動き出してメモリやCPUを占有し、
    • このとき運悪く負荷の重い処理(コンパイルやスリープ処理)が走ると OS が不安定になりそう

2007-05-05 日本国憲法第96条

  1. 日本国憲法第96条
    • 1項. この憲法の改正は、
      • 各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、
      • 国民に提案してその承認を経なければならない。
      • この承認には、
      • 特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、
      • その過半数の賛成を必要とする。
    • 2項. 憲法改正について前項の承認を経たときは、
      • 天皇は、
      • 国民の名で、
      • この憲法と一体を成すものとして、
      • 直ちにこれを公布する。
  2. 憲法改正って出来ないんじゃないか?
    • 「この憲法と一体を成すものとして、直ちにこれを公布」
    • アメリカのように修正条項を追加していくことを想定しているのでは?
    • 古い条項と新しい修正条項が矛盾する場合には、新しい修正条項が優先される
  3. cf. 合衆国憲法修正条項( 合衆国大使館 : http://japan.usembassy.gov/j/amc/tamcj-071.html )
    • 修正第 1条 言論・思想・信条の自由
    • 修正第 2条 市民が武器を保有し、また携帯する権利は、これを侵してはならない
    • 修正第18条(1919) 禁酒法 [sad]
    • 修正第21条(1933) 修正第18条を無効化する修正条項 [smile]
    • 修正第26条(1971) 投票権を18歳以上に変更する修正条項
    • 修正第27条(1992) 議員報酬を改定しても、次の選挙まで無効だよ(選挙を経ずして、お手盛りで給料上げるのはだめ)
  4. ということで、現憲法下では「9条改正」は不可能では?
    • 修正条項で無効化する
    • いわゆる「加憲」しか出来ない。
  5. 以上は言葉のお遊びだが、2005/4/4 の 自民党新憲法起草委員会各小委員会要綱 は大変ヤバイ内容
    • http://www.kyodo-center.jp/ugoki/kiji/jimin-youkou.htm
    • 「公共の利益」「公共の秩序」を名目に、財産権・言論の自由(出版や結社の自由)を制限できるようにしたいという提言
    • 何が「公共の利益」「公共の秩序」かは、時の権力が決めるわけで・・・
    • あと、「国防の責務」とか隣組*3とか
    • どこが一番ヤバイのかというと
      • 「戦争が出来る国」になることではなく
      • 戦争をやろうとしている政治家を選挙で落とせなくなるかも知れないこと(全体主義国家でも選挙は行われていた/いる)
  6. この政党が、憲法96条が定める「特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票」のやり方を規定する「国民投票法案」を成立させようとしている
    • それぞれの事件を見ると、特に脅威は感じられない
      • 2005/4
        「自民党新憲法起草委員会各小委員会要綱」だけを見れば、はっきり言って、大学構内に貼られていた中核派の檄文*4と同レベルの非現実的なお笑いネタ
      • 2005/8
        衆議院解散。
        郵政民営化法案の是非に焦点を絞り、与党勢力は衆議院の 2/3 以上を獲得
        (自306+公31)/480 = 0.7
      • 2007/5
        「国民投票法案」だけを見れば、特に反対するいわれはない(単に投票総数の過半数で可決はなく、投票総数が有権者の n/m を超えない場合は無効などの細かい修正は要るが)
    • しかし、それらを一連の布石と見ると、空恐ろしい*5工程表が最終段階に来ている様に思える
    • 今度ばかりは「国民投票法案」に反対する「進歩的知識人」の皆さんに賛成だな
      • もちろん、多くの「進歩的知識人」は、いつもの通り単に現政権のやることに反対しているだけなんだろうけど・・・
      • 本来であれば、「国民投票法案」までは全会一致で、改憲草案の段階で甲論乙駁すべきだが、
      • 今回に限っては、「国民投票法案」の段階で止めないとエライ事が起きそう・・・

2007-05-04 今日の散歩 麻布〜六本木〜赤坂〜銀座

  1. 麻布十番より商店街を抜けて六本木ヒルズへ
  2. 六本木ヒルズの森美術館で、5/6までの「笑う日本展」を見ようと思ったが、25分待ちなので断念。
    • 53F展望台と併設だから?
    • さすがのオレ様でもカップルや家族連れと一緒に25分間入場待ちは出来ない・・・
    • 伊藤若冲を見ようと思っていたが残念、もっと早く行っておけば良かった
  3. 東京ミッドタウン
    • サントリー美術館で、「日本を祝う展」を見学
      celebrate.png
      • 祝い事に関係のある生活用品の展覧会
      • 室町〜江戸期の屏風・絵巻物・打ち掛け・陶器・漆器・切り子
      • いずれの展示品も重要文化財だったけど・・・何が良いのかさっぱり分からなかった
      • くすんだ金箔の屏風、滑稽な絵巻物、ひび割れた陶器をどう鑑賞すればいいのだろう?
    • 地下一階の虎屋で柏餅を買おうと思ったが、小豆餡の柏餅しか売っていなかったので断念。小豆餡と白味噌餡両方欲しい
  4. 麻布台を抜けて赤坂の森アークヒルズへ
  5. スペイン坂(スペイン大使館)を上り神谷町へ
  6. 愛宕神社を裏口から入り、男坂を恐る恐る下る
  7. 虎ノ門・霞ヶ関・日比谷公園を抜けて有楽町へ
  8. 有楽町より銀座
    • 「あけぼの」にて念願の柏餅と苺大福を買う
  9. 銀座より日比谷(帝劇)に戻り地下鉄に乗る

2007-05-03 ピタゴラ装置 DVDブック , 小学館, NHK, 2006

AMAZON

2007-05-03 ピタゴラ装置 DVDブック , 小学館, NHK, 2006

AMAZON

2007-05-02 レーザー攻撃(網膜剥離の予防手術)

  1. 新しいメガネを作ろうと度を測りに眼科に行ったら
  2. 網膜が薄くなって変色しているところ(ひょっとしたら小さい穴が開いているかも知れない)が発見された
  3. 直ちにレーザー治療
    • 網膜は、小さな破れから全体がペロリと剥がれてしまうことがあるらしい(網膜剥離)
    • それを防ぐために、薄くなっている周辺を低出力緑色レーザー(数mW)百数十発で融着
    • 仮に(バットで殴られたり、馬に蹴飛ばされたりして)薄くなっているところが破れても、融着しているところで破れが止まる仕組み
  4. 麻酔と瞳孔を開かせる薬(アスピリン?)の影響で、術後暫く近くのものに焦点が合わなかったが、その他には特に感じられる影響なし
    • 網膜をレーザーで撃たれてもほとんどの場合痛み無し
    • ところによっては、(30発に1発くらい)少し痛みを感じるところがあるが、「ひかりのどげき*6」を少し強くした程度
  5. 手術費用は3割負担で3万5千円
  6. 家訓:メガネを新調するときには眼科で処方箋を書いてもらい、眼底検査もしてもらうこと

2007-05-02 ジャンヌ・ダルクまたはロメ, 講談社文庫, 佐藤賢一, 2006

AMAZON

  • 16C、中世西欧を舞台とした時代小説
  • 100年戦争
            (フランス)
            フィリップ3世
     ┌────────┤
    シャルル    フィリップ4世
     │        ├───────┐  (イギリス)
    フィリップ6世 シャルル4世  イザベル==エドワード2世
     │                  │
    ジャン2世             エドワード3世
     │                  ├───────┐
    シャルル5世            エドワード    ジョン
     │                  │       │(ランカスター家)
    シャルル6世           リチャード2世 ヘンリー4世
     │                          │
    シャルル7世                   ヘンリー5世
     │                          │
    ルイ11世                    ヘンリー6世
     │
    シャルル8世
     │
    ルイ12世
    1328年フランス王シャルル4世後嗣亡きまま逝去
    いとこのフィリップ6世フランス王即位
    1339年イングランド王エドワード3世、フランス王位を要求し、フランスに宣戦布告
    1415年ヘンリー5世、アジャンクールの戦いで勝利(フランス側の重装騎兵壊滅)
    1420年トロワ条約締結。フランス王位は以後ランカスター家が継承することで合意
    1422年ヘンリー5世死去、シャルル7世フランス王を名乗る
    1428年シャルル7世、フランス中部オルレアンに籠城
    ジャンヌ・ダルク活躍
    1429年フランス、ランス奪還。シャルル7世、ランスで戴冠式を行う
    1431年ジャンヌ・ダルク、ルーアンにおける異端審問により火刑
    1451年フランス、ルーアン奪還。ジャンヌ・ダルク、再審の結果無罪に
    1453年フランス、ボルドー奪還。イギリスを大陸より駆逐
    100年戦争を通じて諸侯没落。英仏は中央集権国家に
    1920年ローマ教皇ベネディクト15世、ジャンヌダルク列聖、聖ジャンヌダルク
  1. ジャンヌダルク・またはロメ
    • 主人公は、フランス王室筆頭侍従官(宰相)
    • 主人公は大活躍するジャンヌ・ダルクを陰から操っている勢力とその意図を必死に探り出そうとするが・・・
  2. 戦争契約書
    • 主人公は、破竹の勢いのヘンリー五世の元で一旗揚げようとフランスに降り立ったイングランドの貧乏郷士二人組
    • 彼らは、義兄弟の契りを結び、捕虜になったときには互いに身代金を融通し、恩賞にあずかれば二人で分けることを契約書にまとめようとするが・・・
  3. ルーアン
    • 主人公は、パリ大学の若き神学者
    • 彼は、ジャン・ダルクの異端審問で裁判官に任命されたのだが・・・
  4. エッセ・エス
    1479年スペイン王国成立
    (カスティリーリャ王女イザベルとアラゴン王フェルデナントの結婚による)
    1492年グラナダ陥落。イスラム勢力をイベリア半島より駆逐
    1492年コロンブスによるアメリカ大陸の発見
    • 主人公は、まだ弱々しい勢力しか持っていなかった時代の王女イザベルの廷臣(巨漢の武人)
    • 周りを敵対勢力に囲まれ孤立無援のイザベルは、アラゴン王子フェルデナントとの結婚に命運をかけ、主人公をアラゴン王国に派遣する。
    • やがて、主人公は何とか敵勢力圏を切り抜けてアラゴンにたどり着き、アラゴン王に王女と王子の結婚を申し込むことができた。
    • アラゴン王は、結婚の申し出自体は快諾した。
    • しかし、アラゴンも政情不安で、今すぐにはフェルデナンド王子をカスティリーリャに護送する軍勢を用意できないという・・・
    • スペイン版勧進帳
  5. ヴェロッキオ親方
    • 主人公はヴェロッキオ(ガリレオの師)
    • ガリレオに自分の絵の背景の天使を描かせたところ、そのあまりの見事さに以後筆を折ったという
    • 本作は、その歴史的事件が起きた一夜のヴェロッキオの心の動きを描く
  6. 技師
    • 主人公は自称ガリレオの弟子の軍事技師
    • イタリア中西部の小都市に、今や強大な中央集権国家となったフランスが攻めてきた
    • そこへふらりと軍事技師が売り込みにやってきて・・・
  7. ヴォラーレ
    • 主人公はガリレオ
    • 飛行実験のためには人命を顧みないガリレオと、実験に参加することに生き甲斐を見いだす元傷病兵の物語
    • マキャベリーが脇役として登場

2007-04-30 おおげさがきらい, 講談社文庫, 池波正太郎, 2007

AMAZON

  • 池波正太郎氏は1990に亡くなっているので、もちろん新作ではない
  • 全集や単行本に載っていない短いエッセイの落ち穂拾い
  • 株屋の小僧時代・軍事教練・徴税員時代のことなど・・・
  • 一編がせいぜい文庫本の見開きで終わる長さだが、池波正太郎の文章であれば何でも良いという人であれば、非常に美味な落ち穂だろう(私もその一人)
  • ジムでエアロバイクを漕ぎながら一気に読む(90min/25km/500kcal)

2007-04-29 東京ミッドタウン

2007-04-29 異邦人たちのパリ(仏ポンピドー・センター所蔵作品展), 国立新美術館

paris.png
  • 国立新博物館開館記念展
    • http://www.nact.jp/
    • 旧歩兵第三連隊兵舎。旧東大生産技術研究所
    • 黒川紀章設計
    • 六本木ヒルズ(森美術館)・東京ミッドタウン(サントリー美術館)のすぐそば、六本木界隈はすごいことになってる
  • パリで20世紀に活躍した「異邦人」作家の主要な作品展
    • パリは、言わずと知れた芸術の都であり周辺国の芸術家のあこがれの的
    • そればかりではなく、新進気鋭の芸術家にとっては、全体主義からの退避地
      • ロシア革命
      • スペイン動乱
      • ナチス
      • 東欧共産化
      • 中国
    • 各国から自由を求めてやってきた異邦人が影響し合い新しい芸術の地平を開いた
  • 展示の白眉は、1920〜1930の展示ブース(というかこれを見ずして何を見る)
    • ピカソ
    • モデリアーニ
    • シャガール
    • 藤田嗣治
    • ファン=グリス
  • 藤田嗣治の「乳白色の肌」を初めて見た。陶器のような色合いはさすがだ
  • 今までファン=グリスを知らなかったが一気にファンになった
    • http://en.wikipedia.org/wiki/Juan_Gris でも紹介されている Harlequin with Guitar が展示されていた
    • bitmap で見るのと実物はやはり迫力が違う。
    • 油絵の具のテカリと筆遣いによって、Object 同士が溶け合っているように見える
      • ギターとイスの縁が連続している
      • 顔が前景なのか背景なのか判然としない
      • 腕はどこから伸びている?
      • ワイヤーフレームの直方体を眺めていると凸なのか凹なのか判別できなくなる、そんな感じ
    • 宇と宙の連続性

2007-04-22 世界の日本人ジョーク集, 中公新書, 早坂隆, 2006

AMAZON

  • 蘆箏啼(よしことなき)

2007-04-21 VJ-10-JA, Olympus, 2007

vj10.png
  • ラジオサーバ
    • AM / FM ラジオ番組 を WMA 形式で、内蔵の 37GB HDD に録音できる
    • USB で、PC と接続すると、PC 側からは VJ-10 が USB-HDD に見える
    • つまりは、ラジオ番組を iTune (iPod) に入れられるというわけ
    • デジタル処理(疑似3D、低音強調)を ON にすると、そこそこ聞ける(私にとっては必要十分な)音になる
    • 本棚の真ん中があいているのは、そこに電源や同軸、USBケーブルを通してあるから
  • http://olympus-imaging.jp/radioserver/vj10/
  • Olympus直販サイトと三省堂書店でしか売っていない
    • 値引き競争に巻き込まれるのを防ぐため?(通常版\39800、NHK英会話バンドル\44800)
    • 万人が欲しがるものではないが、欲しい人にとっては多少値が張っても欲しいもので、確実に需要はある
    • ピッチを保持したスロー再生など英会話学習向けの機能もそろっているが、この Gadget を欲しがるのは、むしろ別の用途に使おうと思っている「大きなお兄さん」だろう
      • 30〜40歳
      • かつて(受験参考書を広げながら)深夜放送を聞いていて、
      • いまは iPod で通勤時間に Podcast を聞いている
      • そして テレビの馬鹿さ加減に辟易していて
      • 再び「良質な」深夜ラジオ番組 を聞きたいと思っている
      • 自称インテリ
  • 三省堂で購入
    • NHKの英会話教材バンドル版(VJ-10-JA)しか在庫がなかったので、\5000 高いが我慢
    • 間違って、その教材を使うかもしれないし・・・(^^;
  • 早速録"音"予約入れた
    • 土曜日 07:15〜 NHK-FM ピーター・バラカン の WEEKEND SUNSHINE
    • 土曜日 17:00〜 Tokyo-FM Avanti waiting bar
    • 土曜日 23:45〜 放送大学 経済学入門
    • 日曜日 04:00〜 ラジオニッポン 朗読 宮本武蔵 作 吉川英治 声 徳川夢声
  • FMは、スカパー!光で輻湊されてくるのでばっちり、
  • AMは、付属のアンテナでは雑音が入る。そういえば 1*年前 も毎日ラジカセをあっちへ傾け、こっちへ傾けしていたなぁ・・・
  • 冷静に考えたら DVD/HDD レコーダーが買える値段だ・・・

2007-04-21 今日の散歩(神保町より芝公園)

  • 神保町の三省堂で VJ-10 を購入後
  • 気象庁(皇居平川門)へ抜けて
  • 東京駅(皇居大手門)をとおり
  • 日比谷、芝公園へ
  • 芝パークホテルのフィフティーンにて一杯

2007-04-16 まんまこと, 文藝春秋社, 畠中恵, 2007

AMAZON

  • 江戸時代の神田界隈を舞台にした、推理・人情もの
  • 江戸では、町名主が幕府より町内の治安を任されており、ちょっとした犯罪やもめ事は彼らが屋敷の玄関先で裁定していた。
  • 主人公の麻之助は、神田のとある町名主の跡取り息子。
  • 麻之助は竹を割ったような粋な若旦那だが、日々喧嘩と放蕩に明け暮れ、両親にため息をつかせ、町内のものにもあきれられてていた。
  • そんな麻之助が、町名主である父の元に持ち込まれた事件に首をつっこみ、親友の清十郎(隣町の町名主の跡取り)・吉五郎(同心見習い)の助けを借りながら、難事件を解決していく。

2007-04-16 GROW CUBE

growCube.png
  • http://www.eyezmaze.com/grow/cube/index_jp.html
  • ようやくクリアした
  • 立方体に、左右のパネルにあるオブジェクトを置いていくと、置いていく順番によっていろいろなことが起きる
    • 人 + 地下水脈 → 井戸
    • 人 + 壺 + 炎 → 人が壺を炎にかける → 人が壺の跡地にパイプを通す縦穴が掘る
    • ただし、壺を火にくべるとき、壺のレベルが炎のレベルより低すぎると、壺が割れる
    • etc.
  • うまく全てのオブジェクトをMaxレベルにすると、すごいことが起きる
  • 単純な故に逆にハマリます・・・最後はPERT図書いちゃった・・・

2007-04-14 うさぎおいしーフランス人, 文藝春秋社, 村上春樹, 2007

AMAZON

  • ちょっと頭のネジをゆるめてみたいときに読みたい本
  • 著者自身も序文でこういっている
    「まったく世の中のためにはならないけど、ときどき向こうから勝手に吹き出してくる、
    あまり知的とは言い難い種類のへんてこな何か」
  • たとえば
    題:(ま) 参るぞでべそ
    「俺は、マイルズ・デヴィスだ。大きな声では言えないが、実はでべそなんだ。
    だれにも言うんじゃないぞ」
    「はい、わかりました」
    「普通はへそで茶を沸かすんだが、俺はでべそでラッパを吹くことができる」
    「信じられませんね。参ったなぁ」
    「ちょっとやってみよう」
    ・・・
  • こんなふうに、だじゃれと、とりとめのない話が、あいうえお順に2周

2007-04-14 Blood Diamond, WB, 2007

  • 六本木ヒルズにて視聴
  • 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/blooddiamond/main_site/
  • 予備知識
    • ダイアモンド
      生成地下200km〜300km。高温高圧(1500〜2000度/6万気圧)下で炭素が結晶化した物
      パイプ鉱床ダイアモンドを含むマグマが地表付近に吹き出てきた物
      沖積鉱床パイプ鉱床が風化した物。河床・湖底・海岸
      • パイプ鉱床では機械を使った大規模採掘が可能(南ア・キンバリー鉱山)→政府・企業によるコントロール可能
      • 沖積鉱床ではダイアモンドが広く薄く堆積しており大規模な採掘はできない→政府・企業によるコントロール不可能
      • 物語の舞台となったシエラレオネは、ダイアモンドの沖積鉱床が広がる
    • チャールズ・テーラーとアハメド・フォディ・サンコー(リベリアとシエラレオネ)
      1950サンコー英現地軍伍長
      1970サンコーシエラレオネ独立後は陸軍に編入されるもクーデター未遂事件に連座し逮捕される。釈放降西アフリカ諸国を転々とする
      1980テーラーアメリカ留学後、リベリアの軍事独裁政権で調達庁長官を務めるも公金横領が発覚し逃亡
      1987テーラー一時アメリカで身柄を拘束されるも、リビアに逃れる
      1988リビアのゲリラ訓練キャンプで、チャールズ・テーラー、アハメド・フォディ・サンコーが出会う
      1989テーラーリベリア北部で蜂起
      1991サンコーシエラレオネ帰国。革命統一戦線(RUF)を組織して蜂起
      1996シエラレオネの軍政崩壊。総選挙によって元国連大使カーバーが大統領に選ばれる
      シエラレオネ政府、RUFとアビジャン和平合意を締結
      1997テーラーリベリア大統領に就任(内戦は継続中)
      1997シエラレオネで軍事クーデター発生。クーデター政府はRUFと手を結び、文民政府と西アフリカ諸国平和維持軍(ECOMOG)を追放
      西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)とシエラレオネ軍事政権。コナクリ和平プロセスを合意
      1998コナクリ和平プロセス履行されず。ECOMOGシエラレオネ侵攻。首都フリータウンを占領し、カーバー大統領復権
      この頃より、RUF支配地域で残虐行為が頻発(四肢切断・少年少女を拉致し少年兵や性的奴隷とする・ダイアモンド鉱山での強制労働)
      1999RUF、首都フリータウンに侵攻、ECOMOGフリータウンを維持できず一時撤退。市民5000人以上が虐殺される
      ECOMOG、フリータウンを奪還
      国連・アメリカの仲介により、カーバー政権とRUFの間でロメ和平合意締結。サンコーは副大統領となり、RUFは閣僚ポストの半数を得る
      2002国連とシエラレオネ政府の間の合意によって「シエラレオネ特別法廷(SCSL)」設立。
      2003テーラーテーラー政権崩壊、ナイジェリアに亡命
      サンコー病死
      2006テーラーシエラレオネにおける残虐行為の容疑で身柄を拘束され、国連のシエラレオネ特別法廷に収監される
    • Blood Diamond
      • シエラレオネ国内のRUF支配地域で、強制労働により採掘されたダイアモンド
      • リベリアに密輸され、リベリア産として輸出(リベリアではダイアモンドは産出しない)
      • ダイアモンドの売却資金で、RUFは武器を購入し、さらなる残虐行為を行った
    • デビアス
      • 1880 ロスチャイルド財閥の後ろ盾により、セシル・ローズが設立。最初にデビアス兄弟の農園を買収。
      • 世界のダイアモンド流通のほぼすべてを取り仕切る(1970年代にイスラエルが挑戦するも最終的に屈服)
      • 生産調整・出荷調整とイメージ戦略により、(鉱物資源としてはさして稀少ではない)ダイアモンドに高付加価値をつけている
      • A Diamond is Forever / 結婚指輪は給料の3ヶ月分
      • 独占状態を保つために、Blood Diamond も購入。
    • キンバリープロセス
      • 2000 南ア、キンバリーにて発効したダイアモンド取引プロセス。
      • blood diamond が流通しないように、原石輸出・加工・販売段階で以下のような証明書を添付することを義務づける。
      • 「ここに記載されたダイヤモンドは、合法的卸元より購入されたものであり、 コンフリクトダイヤモンドの資源とは関係がなく、また国際連合の決議に従うものである。 このダイヤモンドの卸元から提供された個人情報もしくは書面による保証により、 このダイヤモンドは紛争にかかわりがないと売り手はここに保証する。」
    • ジンバブエ( 主人公*7の故郷 )
      19C後半-南アフリカ会社統治下(社長はセシル・ローズ。英ビクトリア女王よりアフリカ西南部を統治する特許を得る)
      1915-1965イギリス領南ローデシア(セシル・ローズの名にちなむ)
      1965人種宥和政策を進める英本国に反発し、白人主体の植民地政府の首相 イアン・スミス によって独立。ローデシア共和国。人種隔離政策を推し進める
      1965-1980内戦
      1980終戦。総選挙の結果、ムガベを首班とするジンバブエ共和国成立
      かつては、白人大規模農家が効率的な農業を行う農産物輸出国だったが、内戦と土地収用政策により大規模農業は崩壊。現在は最貧国の一つ。
  • あらすじ
    • 舞台は1999年のシエラレオネ。RUFのフリータウン占領直前。
    • 主人公1
      1. シエラレオネの漁師
      2. ある日突然村をRUFにおそわれ拉致される
      3. ダイアモンド鉱山で強制労働させられる
      4. 鉱山で100カラットのピンクダイアモンドを発見し草むらに隠す
      5. そこをちょうど政府軍が急襲し、RUF兵士と間違われて首都フリータウンの監獄に収監される。
    • 主人公2
      1. ジンバブエ(ローデシア)内戦で両親を虐殺された元傭兵
      2. ダイアモンドの密輸に失敗し、首都フリータウンの監獄に収監される。
    • 主人公3
      1. 美人の戦場ジャーナリスト
      2. blood diamondに、デビアス*8が関わっている証拠を探しにシエラレオネを訪れている
    • 主人公1,2,3
      • 当時の再現映像をふまえながら、3人が100カラットのピンクダイアモンドを掘り出しに行く物語
      • 途中、主人公1(漁師)の息子が少年兵にさせられて、残虐行為をさせられていることがわかり・・・

2007-03-31 What Is Web 2.0, O'Reilly, 2005

http://www.oreillynet.com/pub/a/oreilly/tim/news/2005/09/30/what-is-web-20.html

2007-03-31 定義集, 岩波文庫, アラン, 2003

AMAZON

  • 著者のアランはペンネーム。本名エミール・シャルティエ(1868-1951)。フランス、モルターニュの人。40年間高校の哲学教師を務めた一方、アランの名で数千のエッセイ・著作を発表した。
  • 本書は、アランの遺品の中にあったカードボックスをまとめたもの
    • 264枚の語と定義の書かれたカード
    • 800枚近い白紙、あるいは語だけかかれたカード
  • 某界隈で話題になっていたので読んでみた
    • 悲観主義:自然的なもので、それをあかしするものはいっぱいある。なぜなら、だれもみな悲しみ、苦悩、病気、死をまぬがれ得ないから。・・・(以下略)・・・
    • 楽観主義:それによって自然的な悲観主義を退けるような意志的判断。・・・(以下略)・・・
  • コンピュータ屋さんとしては
    • DEMON(デーモン):それは、秩序を乱す、予見を裏切る、理由のない、おまけに幸福な、気まぐれな霊感である。
    • BETISE(ばかなこと):まさしく、人間の動物である部分が訓練されていない場合、ひとりでに為してしまうこと。ばかなことは行動においてよりも言葉において人をより不快にする。言葉がしばしば、一人歩きをすることはだれても知っている。そのことがよくわかったならば、ばかなことは人を傷つけなくなる。そして人を笑わせる。

2007-03-31 ISO-8601(日付形式)

  • 日付の表示形式を ISO-8601 に変更
    • 要は区切り文字を "/" から、"-"にしただけだけど・・・
  • ISO-8601 Data elements and interchange formats
  • RFC-2822 Internet Message Format
  • 英国式と米国式
    • 01/02/03
    • 日本 2001年02月03日
    • 米国 2003年01月02日
    • 英国 2003年02月01日
    • エルキュール・ポワロの「消えた廃鉱(The Lost Mine)」では、犯人がホテルの記帳に英国式ではなく米国式で日付を記入していたのが事件解決の糸口になった。
    • まぁ、アガサ・クリスティーに限らず、英米の推理小説ならA級B級含めてトリックのネタとしてはよく使われていますが・・・

2007-03-31 さくらとつき

sakura.jpg
  • 酔余でウチに帰ってきて、ふと門から上を見上げると、夜桜と中天の月の組み合わせが異様に綺麗だった。
  • 例年のごとく我が家の桜も咲きましたが、これも例年のごとく私には春は来ていませんORZ
  • 某プロジェクト打ち上げの一次会後、n次会は遠慮して、一人でまったりとカクテルを飲んでから帰宅。そんなんだから春が来ないんだけど、代わりにその御陰で夜桜を観ることができた。
  • 仕事も一段落ついたし、12月決算の配当金で食いたいものも食ったし・・・そろそろ終わりでもいいかな・・・

Random


*1 現時点でのトップランナーの達成値を次の目標値として、2番手以降にそれをクリアするよう迫る方式
*2 「罪と罰」(ドフトエフスキー)
*3 「国民は相互の協力と参加により、地域社会の秩序を良好に維持しなければならない」
*4 だれが貼ったんだろう?
*5 何が怖いって、頭のネジがゆるんでいる奴らにフリーハンドの権力が与えられるかも知れない!!
*6 久方の 光のどけき 春の日に しづごころなく 花の散るらむ 紀 友則
*7 ディカプリオ
*8 作中ではもちろん別のそれらしい会社名

添付ファイル: fileFlashElementTD.png 603件 [詳細] filegrowCube.png 730件 [詳細] filecelebrate.png 605件 [詳細] filedeflag.png 649件 [詳細] fileparis.png 756件 [詳細] filevj10.png 655件 [詳細] filesakura.jpg 630件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2007-06-29 (金) 01:40:09 (3447d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061