2007-12-30 サキャ格言集、岩波文庫(赤90-1)、サキャ・パンディタ(今枝由郎訳)、2002

AMAZON

2007-12-26 GET POWER PLUS、バッファローコクヨサプライ、2006

AMAZON

2007-12-24 どーでもいい話 (山手線は、品川〜代々木、新宿〜田端)

2007-12-23 HONEY'S BAR (生姜入りミルクティ)

2007-12-23 日本再生会議〜経済と社会を変える65のQ&A〜、講談社現代新書、木村剛、2004

AMAZON

2007-12-22 おまけのこ、新潮文庫、畠中恵、2007

AMAZON

2007-12-22 情報処理試験(ソフトウェア開発技術者)合格証

cert.png

2007-12-16 食卓の文化誌、岩波現代文庫、石毛直道、2004( 1976初出、1993加筆 )

AMAZON

2007-12-15 王様が裸だと言った子供はその後どうなったか、集英社新書、森達也、2007

AMAZON

2007-12-15 STRAN Selections from AVANTI VERDE、UNIVERSAL、TOKYO-FM、2007

AMAZON

2007-12-15 STRAN Selections from AVANTI ROSSO、SONY Music、TOKYO-FM、2007

AMAZON

2007-12-09 共産党宣言、岩波文庫、マルクス・エンゲルス、1848

AMAZON

2007-12-09 本屋で本を選ぶときのアルゴリズム

  1. 題名 or 著者 がオモシロそうな本を手に取ってみる
  2. 奥付をみる (出版年や重版数など)。
    • たくさん重版されていたら平均的尺度で面白いだろうと予想される。
    • 出版年が古いにもかかわらず重版数があまりない本もなかなかオモシロイ。
    • 置いている本屋に思い入れがあるのかも知れないし、単に忘れられているだけかもしれないが、それはそれで縁があったと言うこと
  3. 解説・後書きを斜め読みする
  4. 目次を見る
  5. 最初の方を斜め読み

2007-12-09 蕎麦ときしめん、講談社文庫、清水義範、1989

AMAZON

2007-12-02 岳飛伝(二)烽火篇、講談社文庫、田中芳樹、2007

AMAZON

2007-11-28 岳飛伝(一)青雲篇、講談社文庫、田中芳樹、2007

AMAZON

2007-11-28 速読速聴・英単語 Core 1900 Ver.3、増進会出版社、松本茂、2007

AMAZON

2007-11-28 速読速聴・英単語 Core 1800、増進会出版社、松本茂、1999

AMAZON

2007-11-25 五輪書、ピエ・ブックス、宮本武蔵、2005

AMAZON

2007-11-24 今日の散歩

  1. 大手町
  2. 三越
  3. 高島屋にて「美の壺展」見学。魯山人の志野焼。織部焼き。アールヌーボーのガラス壺。薩摩切子。
  4. ブリジストン美術館にて「セザンヌ展」見学
  5. 銀座「魚寅」にてマグロのブツを購入。夕餉は豪華*6なネギマ鍋。魚寅って鈴木水産グループだったのね・・・
  6. 日比谷
  7. 芝公園(丁度夕刻でオモシロイ景色だったので写真を撮ってみた)
    tower.png
  8. 増上寺
  9. プリンスホテル

2007-11-23 漢詩紀行

2007-11-18 トヨタの闇、ビジネス社、渡辺正裕・林克明、2007

AMAZON

2007-11-17 コンサルタントの危ない流儀、日経BP、ディヴィッド・クレイグ、2007

AMAZON

2007-11-11 柿

persimmon.png

2007-11-04 たのしいRuby、Softbank Createive、高橋征義+後藤祐蔵、2002

AMAZON

2007-11-03 Netscape 9

netscape9.png
http://netscape.aol.com/

2007-11-03 アブラの単位


2007-10-14 Enjoying Web Development with Wicket、Tip Tec Development、Tong Ka lok Kent、2007

wicket.png

2007-10-08 この人を見よ、岩波文庫、ニーチェ、1888

AMAZON

2007-10-07 漁父辞

屈原は、中国戦国時代最末期の楚の宰相。
秦の策略に乗せられた無能な貴族により朝廷を逐われ、楚が秦に滅ぼされるのを在野で見ているしかなかった。
首都「郢」が陥落したとき、汨羅に身を投げ自殺。
「漁夫辞」は漢代にまとめられた「楚辞」に収録されている民間伝承。

2007-10-07 今日の散歩

  1. 上野、国立西洋美術館
  2. 日比谷線操車場
  3. 雷門、仲見世
  4. 浅草寺
  5. 駒形(興伸で大学芋をおみやげに買う。私が知る中では一番の芋屋。駒形橋と厩橋の中間地点、駒形どぜう向かい)
  6. 馬喰町
  7. 岩本町(秋葉原)

2007-10-07 ムンク展、国立西洋美術館

mung.png
  • ムンクの油彩画の特徴はピントのずらし方であると気づいた
  • オスロ大学講堂の「歴史」
    • フィヨルドを背景に、継ぎの当たったズボンを履いた端整な顔立ちの老人が、小さい子供に民族の歴史を語っている絵
    • 習作(水彩)では、フィヨルドにも大樹にも老人にも子供にも陰が描かれていて、ピントがあっている
      • この絵からは、すばらしい民族の歴史が、世代から世代に連綿と受け継がれているような印象を受ける
    • しかし、実際にオスロ大学の講堂に飾られていた油彩画では、ピントが合っているのは老人のみ。背景も子供もムンク風の抽象画よろしくぼやけて融け合っている
      • 端正だが貧しい身なりの老人が熱っぽく歴史を語るが、史実は曖昧模糊とし、子供は老人の話なんか聞いちゃい無い
      • 歴史は、それを語る人間にとってのみはっきりとした輪郭を持つ
    • 書かれたのは1914年。
  • 代表作「不安」「叫び」「絶望」のうち、「不安」「絶望」が展示されていた。(「叫び」は印刷)
    • この絵は全面ピントがずれている
    • 「不安」:チケットの挿絵。背景は大きくゆがみ、橋の上をたくさんの人が近づいているが、彼らが何者で何を考えているのか読み取ることは出来ない。
    • 「叫び」:同じ橋の上に耳をふさいだ男が一人。大きくゆがんだ世界が何事かを叫んでいるが、男はそれを聴く恐ろしさに身をよじらせ耳をふさいでいる。
    • 「絶望」:同じ橋の上に、灰色の顔をした無表情な人間が一人。もはや何も感じなくなったのだろうか?
  • 嫉妬-庭園にて- は、傷口に塩塗られるよう
    • 庭園の遠景に、語り合う紳士淑女
    • 近景に、緑色の顔をして、目を丸く見開き、鼻の穴がこちらを向いている卑しい男の顔
    • 私もしばしばそういう顔をしているに違いない
  • 時代の空気
    • 1927年 芥川龍之介自殺「僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安」

2007-10-07 ULTRA BLUE、TOSHIBA EMI、宇多田ヒカル、2006

AMAZON

  • 世間より、数周遅れての my boom
  • CDDB によると、R&B。
  • 確かに、歌詞にはブルースっぽいものある
    • 単なる厭世ではなく、一旦常識の枠を外して考えると、楽にガンバれるかもしれない
  • 低音の多い重層なテクノと、沖縄民謡のような透明な歌声が上手くマッチしていてイイ!
    • 苺大福
  • iPodに落としてその日の内に3周!

Random


*1 某忘年会の食餌があまりに不味かったので手を付けなかった。冷えた焼き鳥、最初からうどんの入っているナベ・・・ありえへん
*2 花魁の手伝いをする少女、将来花魁になる
*3 こうなったらやけ食いだー
*4 第二次世界大戦でポーランド・フランス電撃戦を指揮した名将。対ソ戦略を巡りヒトラーと対立して退官。戦犯として服役後「失われた勝利:マンシュタイン回想録」を記す
*5 ペットボトルのお茶一本飲めば元の体重という話しもあるが・・・
*6 高級料亭で出てくるマグロの・・・切れ端
*7 南唐後主。宋に破れ開封に軟禁される。中国史上最高の詞人
*8 高すぎてとれなかったり、いい加減面倒になって取らなかった分
*9 いつもどこかで炎上している
*10 進入禁止マーク注意 [smile]

添付ファイル: filemung.png 577件 [詳細] filepersimmon.png 661件 [詳細] filecert.png 659件 [詳細] filewicket.png 385件 [詳細] filenetscape9.png 376件 [詳細] filetower.png 627件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2007-12-30 (日) 23:04:50 (3267d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061