2015-06-28 満洲暴走 隠された構造〜大豆・満鉄・総力戦〜、角川新書、安富歩、2015

AMAZON

2015-06-20 LIPC 101-350 合格

2015-06-20 Linux教科書 LPICレベル1 第5版、翔泳社、2012

AMAZON

2015-05-25 ゴルトベルク・ヴァリエーションズ、avex、清水靖晃&サキソフォネッツ、2015

AMAZON


2015-05-16 ATH-CKS55XBT、Audio Technica、2014

AMAZON


【1週間使ってみて】

2015-05-16 W前社長と偶然会う

2015-05-16 磁性流体、CZFerro、2015

czf01.png

2015-05-10 BSHSBE18WH (Bluetooth Headset)、BUffalo

bshsbe18wh.jpg

2015-05-10 プロジェクトマネージャーのためのプロセスデザイン入門、日経BP、芝本秀徳、2014 (まとめ中)

AMAZON

プロジェクト

企む

「段取る」プロセス

a graph image

「視る」プロセス

問題解決


[意思決定のプロセス]

  1. 問題把握
    • STEP1 問題を5W1Hの視点で理解する
      • What(何が起きているのか),Who(誰が起こしているのか),When(いつ起きたのか),Where(どこで起こるのか),Why(なぜ起きるのか),How(どのように起こっているのか)
    • STEP2 最悪の事態を想定する
    • STEP3 最悪の事態を回避する方法を考える
    • STEP4 その方法によって新たな問題が生まれないかを考える
    • STEP5 情報を伝達する。Open。全部共有する
      • 問題が起きていることは責めない / 問題を隠したら激おこ
      • 人間は責めない、チームで問題に対処する
      • BAD : 💣😱 vs 😡😡😡
      • GOOD : 💣 vs 😱😉😉😉
  2. 問題分析
    • STEP1 あるべき姿を明確化する
    • STEP2 「IS」「IS NOT」分析
      ISIS NOT区分点変化点
      What問題が起きているケース問題が起きていないケースIS,IS NOTの違いどんなことがきっかけで問題が起るようになったか
      Who
      When
      Where
      Why
      How
    • STEP3 区分点と変化点を摘出して仮説を立てる
    • STEP4 仮説を検証する
      • 区分点と変化点は仮説に過ぎないので、対処の前によく検証する必要がある
      • 通常は、複数の区分点・変化点による複合要因が原因となる。
      • ⇒ STEP3で洗いだした区分点・変化点の順列組み合わせのどれが原因か検証する
  3. 決定分析
    • STEP1 目的を明らかにする
    • STEP2 満たすべき要素を定義する
    • STEP3 複数案を評価する
      絶対目標案1 xx機能の実装を諦める判定案2 ...判定
      〜が満たされているシステムとしては代替機能あり顧客調整すべての機能を実装GO
      コストは〜以内コストは10%改善GOコストは50%増しNO GO
      期限は〜まで1ヶ月前倒しで納品可能GO期限内で納品可能GO
      複数の絶対目標を満たす案がある場合は、希望目標で同じように評価して、最も多くの希望目標を満たすものを選択する
  4. リスク分析
    • STEP1 リスクの識別
      • チームメンバーによるブレインストーミング
      • 経験豊富な有識者への相談
      • 過去プロジェクトで顕在化したリスクのチェックリスト化 (メーリングリストや不具合票は宝の宝庫)
    • STEP2 リスクの評価
      影響度1(影響なし)2(0-5%遅延)3(5-14%遅延)4(15-24%遅延)5(25-%遅延)
      発生確率5(確実)79111315
      4(高い)68101214
      3(可能性あり)5791113
      2(低い)4681012
      1(無い)357911
      リスク指数 = 発生確率 + 2 × 影響度
    • STEP3 リスクの予防と発生時の対処
      プロセス/カテゴリリスク要因発生確率影響度リスク指数予防措置(種別)トリガーポイント発生時対策
      • リスク指数順に、一覧表にしておく
      • 予防措置の種別 : リスク回避、リスク転嫁(アウトソース)、リスク軽減
      • トリガーポイント : 何を持ってリスクの発生と見なすかを事前に決めておく (「x月x日までに〜できない」など)
      • 発生時対策 : 事前に対策を決めておく

振り返り

a graph image

2015-05-10 トールキンの世界、晶文社、リン・カーター、1977

tolkein.jpeg

2015-05-10 スプーンと元素周期表「最も簡潔な人類史」への手引き、早川書房、サム・キーン、2011

AMAZON

2015-05-10 古着屋総兵衛影始末 1〜11、徳間文庫、佐伯泰英、2008

AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON
AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON AMAZON
AMAZON

2015-05-10 ある小さなスズメの記録、文春文庫、クレア・キップス、1953

AMAZON

2015-05-04 鎌倉行ってきた

2015-05-03 恵比寿で野暮用を済ませる

2015-05-02 ジム

2015-05-01 日本赤十字社のネパール地震救援機金に寄付

2015-05-01 充電

charge.jpg

2015-04-27 ASK-1000、Ryobi

AMAZON AMAZON AMAZON

2015-04-13 某君の結婚式 @ 築地

2015-04-12 JJUG CCC 2015 @ 新宿

K-1 基調講演1 : Java 20年史 by 河村 嘉之 (日本Javaユーザーグループ 副会長)

K-2 基調講演2 : Java SE 8 と Raspberry Pi by Stephen Chin(オラクルコーポレーション)

F-1 だれも教えてくれないJavaの世界。あと、ぼくが会社員になったわけ。 by きしだ なおき (Line)

JJUG2015Spring3.JPG

AB-2 Web開発における最新テスト手法 by tokuhirom (subtech)

AB-3 大規模な負荷でもドキドキしない為のJava EE by nagaseyasuhito (Gree)



2015-04-01 木花咲耶姫

sakura.jpg

Random


*1 東京の環状地下鉄線。建設するときにもう大深度地下しか空いていなかったので、トンネル径が小さく、車両も小型。車内は非常にうるさい
*2 Bluetooth の 音声圧縮 SBC は、規格上最大 250 msまでの遅延が許容される。1/4秒遅れるとさすがに人間にわかるけど、この製品ではほとんど気にならないレベルだった
*3 後醍醐天皇の皇子、無文元選禅師の従者。神通力を得て天狗になった

添付ファイル: fileprogress2.png 136件 [詳細] fileprogress1.png 109件 [詳細] filebuffer.png 124件 [詳細] filepfd2.png 119件 [詳細] filepfd1.png 116件 [詳細] filekano.png 133件 [詳細] fileczf02.jpg 115件 [詳細] fileczf01.png 104件 [詳細] filebshsbe18wh.jpg 141件 [詳細] filetolkein.jpeg 157件 [詳細] filekamakura5.jpg 164件 [詳細] filekamakura4.jpg 162件 [詳細] filekamakura3.jpg 173件 [詳細] filekamakura2.jpg 167件 [詳細] filekamakura1.jpg 170件 [詳細] filecharge.jpg 167件 [詳細] fileJJUG2015Spring3.JPG 185件 [詳細] fileJJUG2015Spring2.JPG 192件 [詳細] fileJJUG2015Spring1.JPG 194件 [詳細] filesakura.jpg 176件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2015-06-29 (月) 01:39:44 (525d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061