2016-06-20 夢十夜、長崎出版、夏目漱石、版画 金井英津子、2013

AMAZON

2016-06-12 Selenium WebDriver? Practical Guide、Packt、Satya Avasarala、2014

AMAZON


2016-06-12 Selenium 実践入門、技術評論社、2016

AMAZON

2016-05-25 Activiti User's Guide, Alfresco, 2015

activiti.png

2016-05-21 JJUG CCC Spring @ ベルサール新宿グランド


GH-1 Type Annotation for Static Program Analysis (櫻庭 祐一)

E-2 ブラウザテストをサクサク進めるためのGeb実践入門(高橋 陽太郎)

[Short Session] Atlassian (Atlassian)

[Short Session] Eclipse Collection (Goldman Sachs)

E-3 Spring Boot で Boot した後に作る Web アプリケーション基盤 (吉田 朋也)

  1. URL 設計
    • URL体系 ≒ サービス分類
      • / 外向き
      • /admin 内向き
      • /api 外向きAPI
      • /api/admin 内向きAPI
      • とか
    • URL の prefix は Enum で定数化しておくといいよ → Filter や Intercepter に直に URL を書かない
  2. 例外設計
    • 要件
      • 何をするか(ログ・通知)
      • ユーザにどうエラーを伝えるか
      • ステータスコード体系
      • すべての例外を補足する
    • Spring ではどうする?
      • Spring の教科書には @ControlAdvice? @ExceptionHandle? がよく出てくるけど、Status コードを指定できないのと、全例外を補足出来ないのでイケてない
      • Spring Boot の ErrorController? を使うのがおすすめ。Spring MVC の XXXExceptionResolver? の最後に、ユーザプログラムの ErrorController? を追加する
      • 独自の業務例外には @ResponseStatus? をつけとくと、エラーコードを簡単に定義できる
  3. トランザクション
    • いつも議論になる Controller層(画面ロジック)でTx vs Service層でTx
    • リトライや複数トランザクションを考えると Service層で Tx が妥当
    • Spring Boot では、@Service のついたクラスの全メソッドに @Transaction を設定するのいいだろう
    • AOP を使えば、一括指定可能。※ Java Config では定義できない transction-context.xml に書く
    • 全 @Service でトランザクションやりたくなかったら、トランザクションやりたいメソッドの命名規約を決めて AOP で一括設定
  4. Batch
    • Spring Boot には Task Scheduler がある。Batch 実行したいクラスに @EnableScheduling? をつけるだけ
    • もっと本格的なバッチ処理が必要なら Spring Batch や Quartz を使おう
      • 平行実行
      • 特定のサーバだけ実行
      • サーバ停止をバッチ終了まで保留させる
  5. Property
    • Spring Boot では、Profile で読む Property を変更できる (開発時と運用時で Properties ファイルを切り替えとか)
    • Spring Boot では、properties ファイル以外に次の環境変数をアプリに取り込める
      • コマンド引数
      • システム環境変数 (DBパスワードは環境変数に入れたい = Properties ファイルにかくと開発者にバレちゃう)
      • ファイル
  6. ロギング
    • もう log4j はやめよう EOL だし
    • Spring Boot では slf4j + logback がデフォルト コレでいいんじゃね?
    • ※ maven の pom.xml で logback への依存を logback-spring に差し替えると便利。request id 何かをログに付加してくれる
    • ユーザ名なんかを入れたい場合には Filter で slf4j の MDC (Thread-local な Map) に入れる
      • Filter は web mvc configlation adapter に登録
      • Filter の最後で MDC の破棄を忘れずに
  7. セキュリティ
    • XSS → デフォルトの Thymeleaf は、デフォルトで変数をエスケープ
    • SQL Injection → ORマッパー使えばたいていOKだろ。ORDER BY, LIKE 句は自前でチェックする必要あり
    • CSRF → Spring Security を有効化する。要チューニング : 例えば web security configulation adapter で Spring Security を有効化すると全画面 Basic 認証になるので追加設定の必要あり
    • HTTP Security Header → Spring Security のデフォルト設定で OK
    • ライブラリのアップデート
      • maven に定義した依存ライブラリ spring-boot-starter を最新にしていれば、あとはそこからの依存でたいてい OK
      • pom.xml に version-maven-plugin を入れて、依存ライブラリが最新化チェックする
  8. その他
    • 開発時には、テンプレートキャッシュを無効化して、ホットリロードを有効化
    • 運用時には、テンプレートキャッシュを有効化して、ホットリロードは無効化
    • Lombok 便利
    • アプリ構成の見える化重要。表や図で全体を一覧できるようにすべき

CD-4 JavaEE アクションベース MVC 入門


(心の声)

I-5 Javaデスクトッププログラムを配布・実行する方法

AB-6 ビックデータじゃなくても使える Spark☆Streaming

2016-05-15 Open Layers 3: Beginner's Guide、PACKT、2015

AMAZON

2016-05-08 モバイルフレンドリー対応 for Pukiwiki


2016-05-08 初めてのAnsible、Lorin Hochstein、O'Reilley、2016

AMAZON

2016-05-08 サーバ/インフラエンジニア養成読本 Dev Ops 編、技術評論社、2016

AMAZON

2016-05-04 無私の日本人、文春文庫、磯田道史、2012

AMAZON

2016-05-03 秋田 大曲に行ってきた

2016-05-02 平成28年熊本地震の義援金


2016-05-02 シソ植える

shiso.png

2016-05-01 一日ジムで本を読む

2016-04-30 トマト植える

tomato.png

2016-04-29 銀座と築地で日本の衰退を実感

2016-04-29 iPhone 6s、Apple、2015

iphone6s.png

2016-04-24 backgammon 禁止令

gnubg.png

2016-04-23 若冲展 @ 上野東京都美術館

jakuchu.png

2016-04-14 Vagrant入門ガイド、技術評論社、新原雅司、2013

AMAZON

2016-04-10 渋谷地下ダンジョン

dungeon.png

2016-04-01 Cerasus 🌸

sakura.png sakura2.png

 

獨出門前望老桜
雖残枝少花如雪


Random


*1 Google画像検索

添付ファイル: filevacation.png 49件 [詳細] fileactiviti.png 41件 [詳細] fileakita07.png 67件 [詳細] fileakita06.png 63件 [詳細] fileakita05.png 62件 [詳細] fileakita03.png 60件 [詳細] fileakita02.png 55件 [詳細] fileakita01.png 60件 [詳細] fileshiso.png 62件 [詳細] filetomato.png 71件 [詳細] fileiphone6s.png 67件 [詳細] filegnubg.png 60件 [詳細] filejakuchu.png 67件 [詳細] filedungeon.png 64件 [詳細] filesakura2.png 65件 [詳細] filesakura.png 68件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2016-07-04 (月) 22:15:54 (151d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061