旧サーバ(apple Vine Linux 2.6)からこのサーバ(grape Suse 10)にデータを移行します。

NFSマウント

  1. 旧サーバ(apple)側の設定
    1. マウントするディレクトリの設定
      # vi /etc/exports
      /home   grape.hondou.homedns.org(rw)
      /etc/exports に、NFSでマウントを許可するディレクトリとマシン名・権限を記入します
    2. NFSサービスの起動
      # /sbin/service nfs restart
      
      Starting NFS services:                      [  OK  ]
      Starting NFS quotas:                        [  OK  ]
      Starting NFS mountd:                        [  OK  ]
      Starting NFS daemon:                        [  OK  ]
  2. 新サーバ(grape)側のマウント
    # mount -t nfs apple:/home /mnt
    これで、/mnt 以下に、appleサーバの /home がマウントされました。操作が終わったらアンマウントします。
    # cd /
    # umount /mnt

ファイルの文字コード変換

  1. まずはファイルをすべてコピーする。所有者とグループを適宜変更します
    # cp -r /mnt/samba /srv/ftp
    # chown -r root:root /srv/ftp
    # chmod -r 700 /srv/ftp
  2. ファイルの文字コード変換をテストする
    # cd /srv/ftp
    # convmv -r -f euc-jp -t utf-8 *
     
    -r 再帰的に実行
    -f 変換元文字コード 必要が有れば convmv --list で指定できる
                        文字コードの一覧を取得できる
    -t 変換先文字コード 必ず'utf-8'とする。'utf8'ではコマンドエラー
                        はでないが変換されない(BUG?)。
    --notest notestを指定しないと実際にはファイル名を変換しません
  3. ファイルの文字コードを変換する
    # cd /srv/ftp
    # convmv -r -f euc-jp -t utf-8 * --notest
    notest オプション付きで実際にファイル名を変換します。

Suse 10 Server


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2006-02-18 (土) 01:27:52 (3941d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061