Webminのインストール

  1. http://www.webmin.com/ から、webmin-1.260-1.noarch.rpm をダウンロードします。
  2. インストール
    > sudo rpm -ivh webmin-1.260-1.noarch.rpm
    Password:
    警告: webmin-1.260-1.noarch.rpm: V3 DSA signature: NOKEY, key ID 11f63c51
    Preparing...                ########################################### [100%]
    Operating system is SuSE Linux
       1:webmin                 ########################################### [100%]
    Webmin install complete. You can now login to https://grape:10000/
    as root with your root password.
  3. http://localhost:10000/ で、Webminを使うことが出来ます。
    Webmin.png

外部から使う

  1. ログインしてから[Webmin設定]を選びます
    Webmin2.png
  2. [IPアドレスのアクセス制御]を選びます
    Webmin3.png
  3. LAN内からアクセスできるように設定します
    Webmin4.png
  4. 最後にYastで、ファイアーウォールがPort10000を通すように設定します。
    Webmin5.png

Webalizerを使う

  1. [Yast]-[ソフトウェアのインストール/削除]でWebalizerをインストールします
    webalizer1.png
  2. webminからアクセスして、[サーバ]-[Webalizer] を選びます。
    webalizer3.png
  3. /var/log/apache2/access_log を選んで、レポート作成のスケジューリングをします。
    ここではレポートの出力パス*1と、スケジューリングするか否か、レポートを作成する時刻を設定しました。
    webalizer2.png
  4. これで毎日深夜にレポートを作るようにスケジュールされました。
    webalizer4.png
  5. ここでViewをクリックするとアクセスログを見ることが出来ます。
    webalizer5.png

sargを使う

  1. [Yast]-[ソフトウェアのインストール/削除]でSargをインストールします
    sarg1.png
  2. webminからアクセスして、[サーバ]-[SARG] を選びます。
    sarg2.png
  3. webminが想定する位置にsargが無いので変更してやります
    sarg3.png
  4. これでsargの設定をすることが出来ます。
    sarg4.png

Suse 10 Server


*1 /srv/www/htdocs/ に出力すれば外部から見れますが、その必要はないでしょう。webminからしか見ません

添付ファイル: filewebalizer4.png 713件 [詳細] filesarg4.png 824件 [詳細] filesarg3.png 826件 [詳細] fileWebmin2.png 689件 [詳細] fileWebmin.png 890件 [詳細] filesarg1.png 702件 [詳細] filewebalizer3.png 880件 [詳細] fileWebmin5.png 667件 [詳細] fileWebmin3.png 826件 [詳細] filewebalizer2.png 660件 [詳細] filewebalizer1.png 691件 [詳細] filesarg2.png 772件 [詳細] fileWebmin4.png 707件 [詳細] filewebalizer5.png 690件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2006-02-16 (木) 01:01:25 (3950d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061