何ができるのか?

Remote Development plugin のインストールと SSH 接続

  1. sshの設定
    • Linux 脱 macOS 計画#SSH
    • クライアント側の ~/.ssh/config に HOST 名を入れておくのがミソ。これを VSCode の Remote Develop plugin が拾ってくれる
      • /.ssh/config

        Host github.com
            AddKeysToAgent yes
            UseKeychain yes
            HostName github.com
            IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.github
            User git
        Host sakura
            HostName ***.***.***.***
            User ********
            IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.sakura
            ServerAliveInterval 200
        Host ai-chan.local
            HostName ai-chan.local
            User ********
            IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.ai-chan
            ServerAliveInterval 200
        
      • HostName? は、IPアドレスやドメイン名でなくても mDNS名 (avahi/bonjour) でもいい
  2. Remote Development plugin のインストール
    remotedev.png
  3. 接続
    sshconnect.png
    • ai-chan.local をクリック
    • リモート側 (ai-chan.local) に VSCode がインストールされる。(wget と curl を使っているみたい)
  4. あとは、ai-chan.local 側で動いていると思って VSCode を操作する。Terminal (bash) も使える
    remotevs.png

remote docker <今宵はここまで>


FrontPage


添付ファイル: fileremotevs.png 20件 [詳細] filesshconnect.png 22件 [詳細] fileremotedev.png 21件 [詳細] filegoal.png 16件 [詳細] filessh.png 22件 [詳細] filedocker.png 20件 [詳細] filewsl.png 19件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2019-10-16 (水) 23:47:55 (33d)
Short-URL:
ISBN10
ISBN13
9784061426061