会社から支給されたPCの設定メモです。

想定する環境:
 ・ノートパソコン
 ・OS(Windows2000)は、リカバリディスクからインストール
 ・一人一台支給されているが、会社のドメインに参加させなければならない

FAT32からNTFSへの変更

リカバリディスクを使うと、CドライブがFAT32でした。
気持ち悪いのでNTFSに変換します。

コマンドプロンプトから

convert C: /fs:ntfs

と打ち込むと、次回OS起動時にCドライブのフォーマットをFAT32からNTFSに変換する タスクが動きます。

このままでは、すべてのファイルのアクセス権が

Everyone-FullControl

なので、(Microsoftお勧めの)ファイルセキュリティ設定を適用します。

Secedit /configure /db C:\winnt\temp\tmp.mdb /Cfg C:\winnt\inf\defltsv.inf /areas filestore

ドメインユーザから自PCの管理

通常では、ドメインユーザはPCの設定を変えることができません。
これでは不便なので、
ドメイン上の自分のアカウントに自マシンのAdministrator権限(またはPowerUser?権限) を与えます。

ローカルPCのAdministratorユーザでログインして、

[コントロールパネル]-[管理ツール]-[コンピュータの管理]

で、

[コンピュータの管理]
 +[システムツール]
   +[イベントビューア]
   +[システム情報]
   +[パフォーマンスログと警告]
   +[共有フォルダ]
   +[デバイスマネージャ]
   +[ローカルユーザとグループ]
     +[ユーザ]
     +[グループ] <--コレ
 +[記憶域]
  ・・・

を選んで、
Administratorsグループまたは、PowerUser?グループに、ドメイン上の自アカウントを追加します。

MS-Officeのインストール

サービスパックを当るときなど、頻繁にCD-ROMを要求されるので、

 

必ず、MS-OfficeのCD-ROMの内容をHDD内にコピーして、
HDDからインストールします

DOSプロンプトのtab補完

Windows XPでは、デフォルトでtab補完が有効になっているのですが、
Windows 2000では、レジストリを変更してコマンド補完をtabキー(文字コード番号9)に割り付ける必要があります。

''regedit→「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」
→「Command Processor」→「CompletionChar?」''
を[9]に変更。

''regedit→「HKEY_CURRENT_USER」→「Software」→「Microsoft」
→「Command Processor」→「PathCompletionChar?」''
を[9]に変更。

AXキーボード化とDOSプロンプトのtab補完をするバッチ

いちいちregedit.exeを使って変更するのも面倒なので、バッチ処理を書いときます。
reg.exeは、Windows2000ではデフォルトでインストールされないので、
http://www.microsoft.com/windows2000/downloads/servicepacks/sp4/supporttools.mspx
から、Windows 2000 SP4 サポート ツール(適用しているSPと合致するもの)をダウンロードしてインストールする。

 

XPの場合はreg.exeが最初からインストールされているのでダウンロードは不要。

echo off

set PATH="C:\Program Files\Support Tools";%PATH%

rem ##### AXキーボード設定 #####
set REG_PATH= "HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters"
reg QUERY %REG_PATH%

reg ADD %REG_PATH% /v "LayerDriver JPN"            /t REG_SZ /d "kbdax2.dll" /f
reg ADD %REG_PATH% /v "OverrideKeyboardIdentifier" /t REG_SZ /d "AX_105KEY" /f
reg ADD %REG_PATH% /v "OverrideKeyboardSubtype"    /t REG_DWORD /d "1" /f
reg ADD %REG_PATH% /v "OverrideKeyboardType"       /t REG_DWORD /d "7" /f

reg QUERY %REG_PATH%

rem ##### DOSプロンプトでのコマンド補完キーをTabに変更する #####
set REG_PATH="HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Command Processor" 
reg QUERY %REG_PATH%

reg ADD %REG_PATH% /v "CompletionChar"     /t REG_DWORD /d 9 /f
reg ADD %REG_PATH% /v "PathCompletionChar" /t REG_DWORD /d 9 /f

reg QUERY %REG_PATH%
echo on

Tools

IPMsgFree簡易グループウェア
http://www.ipmsg.org/
桜時計FreeNTPクライアント、WinXPは標準装備なので不要。NTPサーバには社内のNTPサーバを指定する必要がある。
http://www.venus.dti.ne.jp/~uno/index2.html
PDICFree/書籍どこホップ+英辞朗と併せて便利な英和辞典
PDIC   -> http://homepage3.nifty.com/TaN/
英辞朗  -> http://www.alc.co.jp/alcshop/eng/eijiro/
発音記号 -> http://www.sil.org/computing/fonts/ipareadme.html
LunascapeFreeタブブラウザ
http://www.lunascape.jp/cgi-bins/main2/index.html
Gimp-jaFreeお絵かき、"C:\Program Files\Common Files\GTK\1.3\bin\GimpWork?"のショートカットをデスクトップに作っておくと便利。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA025935/
桜エディタFreeエディタ
http://members.at.infoseek.co.jp/sakura_editor/
Service For UnixFreeWindows上のUnix環境(Interix)
http://www.microsoft.com/japan/windows/sfu/
TCP Monitor PlusFreeネットワーク実効帯域表示(AirH"のお供)
http://hp.vector.co.jp/authors/VA032928/
Virtual DesktopFree仮想画面ドライバ。スタートアップに入れます
http://homepage1.nifty.com/salt/fsw.htm
ATキーボードのAXキー化Free(記事)キーボード配列をAXキー配列にする
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/041axkbd/axkbd.html
Lhacaデラックス版Free圧縮展開
http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/
Becky!2Shareメーラー
http://www.rimarts.co.jp/index-j.html
Cute PDFFreePDFプリンタ。↓のサイトにあるGNU Ghost Scriptもインストールする必要がある。というか、CutePDFは、GNU GSのWrapper。CutePDFプリンタドライバの出力解像度を1440dpiにしないと出力が汚い。
http://www.acrosoftware.com/Products/CutePDF/writer.asp
Fine PrintSharea2ps for win32といったところ
http://www.nsd.co.jp/share/fineprint/
Secure MO Folder(通常入手不可)USBメモリの暗号化
http://www.personal.fujitsu.com/products/peripherals/dynamo/sq_folder.html
Windows Key CancelerFreeWindowsキー無効化
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se327672.html

Computer


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS   sitemap
Last-modified: 2006-02-16 (木) 22:39:10 (3949d)
ISBN10
ISBN13
9784061426061